メッケル憩室-体験記 シーズン2 VOL1~再会 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

穴あきのメッケル憩室体験記。ご好評によりシーズン2が始まります。DVDは時代じゃない気がするので出しません。
今、ディズニーとジブリに映画化しないかと交渉中でございます。監督は、若くて新進気鋭な方か、大御所かどっちかだな。

では。

 

あれから3年、、、

退院してシャバを堪能していた僕。

ある日、朝からお腹の調子が悪かったけど、ここはピザでも食べて逆療法で治そうとしていました。

そして、その夜でした。

トイレに行くと、

 

ち、血が!!!

 

あの悪夢が頭をよぎります。

 

メッケル憩室、、また現れたか、、

気をしずめてトイレを出ます。もう止まりますように。

しかし、5分後またトイレに行きたくなります。

やばい、やばいぞ。。

数回繰り返します。

だんだん気分も悪くなってきました。血は止まりません。

そしてソファーに横になり、起き上がると

 

「ソファーに血がついとる!?」

 

急いでトイレに駆け込み便座に座ると、

 

「ドバーー!!」

 

大量に出血しました。

一気に血の気が引きました。

やばい、死ぬ。。

 

本気でやばいと思いました。心臓が止まるんじゃないかと。

頭がふらふらします。完全に貧血の症状です。

 

「救急車呼ぶ?…いや待てよそういえばTSU○AYAでDVD借りてたな、返せない。とりあえず横になろう、うんそうしよう、今行ったら確実に入院させられるし、もう入院したくないし、またご飯食べられないし」

お前はバカかと言われてしまいそうな理由で僕は横になって回復を待つことにしました。

出血はこの大洪水で止まりました。

 

何日かして、もう赤血球の数も復活しただろうと病院に行くことにしました。

3年前に作った診察券を握りつぶして病院に向かいます。

 

続く

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。