筋トレの成果が出るのは3か月くらい経ってから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

筋トレ、男なら誰しも一度は志したであろう道。

 

ここで言う筋トレとは、ダイエット目的の筋トレではございません。

 

鏡の前で自分の肉体美に酔いしれる為の筋トレの事です。

 

僕は数年前、2年間にわたり、ほぼ毎日筋トレを続けました。

 

なぜ筋トレを始めたかというと、ちょっと太ってクリスティアーノロナウドに憧れたからです。

 

昔はいくら食べても太らなかったのに、3キロくらい太って腹筋を割りたくなりました。

 

高校生の頃に一度チャレンジしましたが、友達に「けっこう筋肉あるね」と言われて満足して止めてしましました。

 

継続は力なり、まさに日々の積み重ねが大事です。

 

当初、腕立てが10回で限界だった僕は、最終的に150回出来るようになりました(フォームは適当です。)

 

腹筋は元々結構できる方でしたが、200回くらいは出来たかな。

 

ちなみにジムには通っていません。以前、ジムで半年くらい会員になっていた時がありましたが、いったのは計10回くらいで、ムダ金に終わりました。

 

腕立てと腹筋くらいなら家で十分です。(腹筋は機械を買いましたが)

 

それが出来ないようじゃジムに通う資格はねぇ!と思ってやりました。

 

まず最初は一日腕立て10回を3セット、腹筋は30回くらいを3セットしました。

 

徐々に回数を増やしていき、20回、30回と1週間ごとに増やしていきました。

 

毎日やりました。出かける予定があっても、その前にやりました。

 

10分~15分くらいあれば出来ますからね。よっぽど忙しくなければ、やる気があれば出来ます。

 

最初はとにかく怠けないでやることを心がけました。

 

回数がこなせるようになってきたら少し楽しくなってきました。

 

肉体的に変化が見られたのは3か月目くらいからです。

 

明らかに、胸筋がもっこりしてきました。

 

そこからは、ランナーズハイ的な感じで筋肉ハイになってきました。

 

何も予定がない日は朝、昼、夜とやりました。

 

半年たったくらいで腕立てが100回できるようになりました。

 

自分のやり方でやってましたが、よくある「正しい腕立てのやり方」とかを試したり、ゆっくりやったり、色々試しました。

 

このころから、鏡の前でナルシストっぷりを発揮し始めました。

 

周りにアピールするようになりました。(タンクトップはさすがに着ていません)

 

久しぶりにあった友達たちの前で「見て見て」て感じで脱いだりしていました。

 

反応はというと、、、

 

止めた方がいいです。引かれます。(笑)

 

ただ同じ筋肉マニアからは、「いいねぇ~」と言われました。

 

てな感じで2年間にわたって、筋トレを続けました。

 

慣れてくると、全然苦になりません。

 

筋トレを始めようと考えてる方は、まずは3か月、あきらめないで続けてみてください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。