ヘルストロン寝式タイプの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日はヘルストロンの寝式タイプの使い方を教えます。
まずは僕の購入したヘルストロンのご紹介

スペック

型番:HEF-N4000W
治療電圧(最大):2000Vまたは4000V
タイマー設定:1時間・8時間
総重量:12kg(ヘルストロン本体5kg、上部電極つき電位敷きパッド約7kg)
ウォーマー機能:表面温度約54℃

使い方

ベッドに敷いた感じ↓
IMG_2920

ヘルストロン本体↓
body

1.ダイヤルセレクタを回して、治療プログラムを選択します。

1は2000Vで1時間 はじめて利用する方向け
2は2000Vで1時間のあと、プログラム出力7時間 久々に利用する方向け
3は4000Vで1時間のあと、プログラム出力7時間 慣れている方向け

2.電源スイッチ押すとスタートします。

あとは寝てればOKです(^_^.)

注意点

これは全てのヘルストロンに共通することですが、
電子機器を近くに置いたり、携帯やパソコンを使用してはいけません。
事故や故障の原因となります。
ついつい携帯を触ってしまうところですが、我慢しましょう。

中古品にはご注意を

ヘルストロンの中古品がネットなんかで検索すると出てきますが、
絶対に購入するのはやめましょう。ヘルストロンは医療機器です。万が一不良品だった場合、重大な事故を起こす可能性もあります。
業者は売りたいので安全性を保障していますが、信用しないように、、白寿さんは一切関わっていませんよ!ご注意を。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。