メッケル憩室-体験記 VOL7~もう我慢できない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

重湯しか食べれないとわかった以上、もう行動を起こすしかありません。

ちょうど、用事があって病院にこれなかった身内が来てくれることになったので、電話で助けを求めました。

「食料をお願いしやす!」

病院内で食料を調達できない以上、外部から持ち込むしかありません。

数時間後、パンとお菓子をもって身内が来てくれました。
無我夢中でむさぼりつきます。

う、うまい。(涙)

久々の満腹です。ただ毎日、採血を行っているので、何かの数値が異常に高くなったとかでバレやしないか不安でした(笑)
いや、普通に何も気にせずにご飯が食べれるというのは幸せな事ですね~。
病院のご飯も徐々に、重湯→おかゆ、味噌汁の汁だけ→具あり味噌汁のようにグレードアップしていきます。

さぁ、まだ原因がはっきりしてないので、新たな検査が始まります!

ちなみに、同室のおっかないおっちゃんが、病院を抜け出してカレーを食べに行かないかと誘ってきましたが、
色んな意味で断りました。

続く

メッケル憩室-体験記 VOL8~カテーテル!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。