「ウルフ・オブ・ウォールストリート」ネタバレしない映画レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

作品情報

原題:The Wolf Of Wall Street
監督:マーティン・スコセッシ
制作年:2013年
上映時間:180分
制作国:アメリカ
ジャンル:ドラマ

予告編

キャスト

レオナルド・ディカプリオ
ジョナ・ヒル
マーゴット・ロビー
マシュー・マコノヒー
ジョン・ファヴロー
カイル・チャンドラー

レビュー

実際にあった話で1990年代のころが舞台みたいです。

ウォール街って聞くと、株!とか、金!とかってイメージしかない僕でございます。

金だ金だ!っていう人たちは、嫌われがちですが、大金をゲットしてバカ遊びは人生一度くらいは経験しても悪くないかもですね(笑)
でもそれで大切なものを失ってしまうのは、まっぴらご免ちゃいです。うまいことやれるといいけどな~…てのは置いといて。
野望を心に秘めて仕事に励む者達の集団はパワーがありそうです。

最近は○○ハラだったりコンプライアンスなんて言葉が大流行してますが、まだまだイカれた会社はたくさんありますよね~。
この映画に出てくる会社もかなりぶっとんでおります。この業界はみんなそうなのか!?って思っちゃいそうです。

映画に何か意味を求めるような人は嫌いかもです。
まぁある程度実話てことで観れる人もいるかな。
終盤はちょいと退屈しましたが、普通に楽しめました。
個人的にディカプリオ好きてのもあって(笑)

☆☆☆★★ 星3つです!

Amazon

iTunes(吹き替え)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。