「コラテラル」ネタバレしない映画レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

作品情報

原題:Collateral
監督:マイケル・マン
日本公開:2004年10月30日
上映時間:120分
制作国:アメリカ
ジャンル:サスペンス

キャスト

トム・クルーズ
ジェイミー・フォックス

レビュー

ごく普通のタクシー運転手が、冷酷な殺し屋と出会ってしまい、巻き込まれていくサスペンス。

殺し屋ってスーツをバシッと決めて、あたかもエリートサラリーマンの様な出で立ちのタイプと
ランボー的な感じの2タイプあると思いますが、今回は前者のほう。

悪いことしてる人達はその人達だけでやってくれって感じですけど、いざ巻き込まれたら、、とりあえず従いますね。。。
しかもタクシーの運転手さんみたいに、狭い空間で殺し屋につきまとわれた日にゃ(‘;’)

ジェイミー・フォックス演じるタクシー運転手の行動は見てて、そんなんしちゃ殺されちまうだ!って感じでハラハラさせてくれます。

スマートなトムクルーズがお好きな方はお勧めです。
当時映画館で見た時はカメラのアングルもかっこいいと思いました。

☆☆☆★★ 星3つ!

Amazon

iTunes(日本語吹き替え)

SNSでもご購読できます。