「アウトロー」ネタバレしない映画レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

作品情報

原題:Jack Reacher
監督:クリストファー・マッカーリー
日本公開:2013年2月1日
上映時間:131分
制作国:アメリカ
ジャンル:アクション/ミステリー

予告編

キャスト

トム・クルーズ
ロザムンド・パイク
ヴェルナー・ヘルツォーク
リチャード・ジェンキンス
デヴィッド・オイェロウォ
ジョー・シコラ

レビュー

ある男が無差別殺人の罪にかけられている。そして彼の元に突如現れた謎の人物。

有能な元軍人を演じるのはトム・クルーズ。

画面から不思議な静けさを感じさせてくれる作品ですね。
セリフの間がなにか惹きつけられるものがあります。

裏にある陰謀の様なものを暴く系ですが、トムクルーズと一緒に謎を解いていってる様に感じました(笑)なんでだろ
また地方検事の娘を演じるロザムンド・パイクですが、彼女のトムクルーズへの接し方の変化も見どころかな。
権力者の娘によくある「あたしはあたしの力で切り開くのよ!」な感じが、プリズンブレイクのサラとかぶりました(笑)

展開もよかったですね、退屈せず黒幕的なのがわかるまで目が離せませんでした。
あとはトムクルーズの心に闇をひそめている男の演技は彼の18番といったところでしょうか。

スパイものという訳ではありませんが、ミッションインポッシブルの時の3分の2くらいの能力者かな、ってわかりにくいか(笑)

殺し、黒幕、ミステリー
これらが好きな人は楽しめるかなと

☆☆☆★★ 星3つ!もうちょいで4つてとこかな!

Amazon

iTunes(字幕)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。