「ジョー・ブラックをよろしく」ネタバレしない映画レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

作品情報

原題:Meet Joe Black
監督:マーティン・ブレスト/アラン・スミシー
日本公開:1998年12月19日
上映時間:181分
制作国:アメリカ
ジャンル:ドラマ

キャスト

ブラッド・ピット
アンソニー・ホプキンス
クレア・フォーラニ
ジェイク・ウェバー

レビュー

ブラッド・ピット演じる青年とクレア・フォーラニ演じる女性が出会いお互いを意識しだします。
しかし、不運な出来事が青年を襲います。。。
まず、感想を。

超ええやないか!恋愛映画を観るたびにこれまでの固定概念を覆されてしまう僕ですが、この作品にもぶちぬかれました。まだ恋愛映画耐性がないようです。アナーキーなのに。

いやー切ないというか何というか、、はたまた感動なのか。
気づいたら自分に置き換えてる自分がいたり。。

アンソニー・ホプキンスの父親役もさまになってますね。
んでまた若い頃のブラッドピット、こりゃイケメンやわ(笑)これがセクシーってやつですか。男くさい面も持ち合わせてるのが彼の魅力でもありますよね。て簡単にブラピを語るなと言われそうですが、めっちゃファンなんで。もう50過ぎたんだよな~。

現実ではありえないような話なんですけど、そんなこと全然気にならないですね、入り込めます。
もどかしさもあり、そしてラストで、、、
にしても、恋ってええもんやん。僕も歳とったからか!?
今この瞬間に関してはアナーキーの称号はそっとどこかに置いときます。

☆☆☆☆☆ 星5つ! やられたっ!

iTunes(日本語吹き替え)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。