「バーン・アフター・リーディング」ネタバレしない映画レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

作品情報

原題:Burn After Reading
監督:イーサン・コーエン/ジョエル・コーエン
日本公開:2009年4月24日
上映時間:96分
制作国:アメリカ
ジャンル:コメディ

予告編

キャスト

ジョージ・クルーニー
フランシス・マクドーマンド
ブラッド・ピット
ジョン・マルコヴィッチ
ティルダ・スウィントン

レビュー

ブラッド・ピット演じるジムで働く筋肉バカがある人物の忘れ物をこれまたある物と勘違いしバカな事をしちゃうおバカ物語。

ブラッド・ピットがこんな間抜け役をやってるの初めて見ました(笑)でも超似合ってる(笑)
登場人物が全員クセのあるやつばっかりで、みんな注目した方がいいですよ。
でスターが勢ぞろい。
コメディでこの人達が集まるなんでそれだけで見物だと思いますよ。

ジョン・マルコヴィッチもジョージ・クルーニーはそれなりの地位にいる人物を演じていますが、バカ(笑)
ついついネタバレしちゃいたくなりますが、ジョージ・クルーニーのあることに対しての執着心というか、こだわり用はアナーキーを自称する僕としては尊敬いたします(笑)
マルコヴィッチは、まあまともか。

えーーー?ていう展開もあって予想不可能!

監督はコーエン兄弟、彼らの最大のヒット作となったようで納得。
迷ってるあなた!とりあえず観なさい。損はさせません。もしCSやWOWWOWなんかで放送があったら要録画ですね!
地上波では、、、調べてないけどやったことないだろうし、今後もないでしょう。

☆☆☆☆☆ 星5つ! 超お勧め! 

Amazon

SNSでもご購読できます。