「パラサイト・クリーチャーズ」ネタバレしない映画レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

作品情報

原題:Blutgletscher
監督:マーヴィン・クレン
制作年:2013年
上映時間:98分
制作国:オーストリア
ジャンル:アクション/アドベンチャー

予告編

キャスト

ゲアハート・リーブマン
エディタ・マロヴチッチ

レビュー

みなさんこんにちは、アナーキーこと穴あきさかつです。
今回ご紹介する映画は、オーストラリア制作の突然変異した生物に襲われるSFサバイバルアクションです。
う~ん、B級映画の匂いがぷんぷんしますね~。
僕も観る前までは、微妙なCG満載だろうとあまり期待していなかったのですが、いい意味で裏切られましたね。

さすがWOWOWさん、たまにくそつまらん映画もありますが、いいの持ってくるじゃない~。

舞台はアルプス山脈の気象観測所。
観測所のメンバーは、いかにも研究者!という考え方の人達。でも鼻からそうじゃない感じの人もいるのが意外でした。他の映画だと、そんなやつばっかなイメージ。
だいたいこういう系は研究命の身の危険なんてくそくらえ!て感じですよね、で、ほら言わんこっちゃないってなるパターン(笑)
広大な自然が観れるのもポイント高し!グランドキャニオン的なね!
研究所以外の登場人物の中にもパワフルな人がいて、そこも面白いですよ。

どこかで観たことあるようなシーンもありますが、そこは大目に見てあげましょう。
襲われる系なんで、グロっぽいシーンも少しあり。
ダイオウグソクムシが大っ嫌いな人は気を付けてください。
ひぇ~って目を背けたくなるシーンもあり。
でもR指定ではないことからも、そんなに多くはないですよ。

けっこうドキドキしたし、どっぷり入り込めて大満足です。

☆☆☆☆☆ 星5つ! 期待してなかった反動か!?
iTunes(吹き替え)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。