「キャプテンフィリップス」ネタバレしない映画レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

作品情報

原題:Captain Phillips
監督:ポール・グリーングラス
上映時間:135分
制作国:アメリカ
ジャンル:サスペンス/ミステリー

予告

キャスト

トム・ハンクス
バーカッド・アブディ
バーカッド・アブディラマン

レビュー

こんばんは、穴あきさかつです。
今日の映画は実際に起こった事件を映画化した「キャプテンフィリップス」
まだ記憶に新しい(たぶん)2009年にソマリアで海賊に襲われた事件です。

 

当時、海賊!?この時代に!?って思いましたけど、実際にいるみたいですね。
このブログを書いている2015年現在も当時から減少はしているようですが、まだいるようです。
下記の外務省のページで詳細が載っています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/pirate/africa.html

 

映画では当時の様子を描いています。どこまでホントかはわかりませんが、こういうのを観ると全ての船が武装するべきだ!と訴えたくなりますが、武装はそれでまた別の問題があるのかな。。
武器があるから武器を使うわけで、船員同士のトラブルで使われても敵わないし。。
映画では海賊に対して船内にあるもので対抗してましたが。。

世の中には話し合いで全て解決できるものばかりではないですからね。理不尽で常識が通じない事もあるでしょう。

 

ちなみに海賊というと、ついつい大昔のバイキング的なのや、パイレーツみたいのを想像しますが、現代の海賊は貧困や悪いやつの支配により海賊行為をせざるを得ない実情もあるようです。
貧困だからってそんな事して言い訳ないだろ!とかって日本に住んでる感覚だと思ってしまいますが、もし自分が同じ環境に置かれたなら、生きるためにしないとはいいきれないかな。

 

海賊に襲われる恐怖を感じることができる映画です。
実話だと思って観ていてもトムハンクスの迫真の演技で映画(フィクション)っぽく感じてしまう、しょうがないか(笑)

 

☆☆☆★★ 星3つ!

itunes(日本語吹き替え)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。