「エージェント・スティール」ネタバレしない映画レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

作品情報

原題:The Art of the Steal
監督:ジョナサン・ソボル
制作年:2013年
上映時間:91分
制作国:アメリカ/カナダ
ジャンル:クライムアクション

予告

キャスト

カート・ラッセル
マット・ディロン
ジェイ・バルチェル
キャサリン・ウィニック
ケネス・ウェルシュ
テレンス・スタンプ

レビュー

こんばんは、穴あきさかつです。
今日の映画は泥棒系です。美術品を盗む系ですね。
先に言っちゃいますが。
面白かったです!

 

個人的に泥棒系が好きなのもあるけど、展開にやられましたね!結構映画観てるからどんなどんでん返しにも驚かないぞ!
と思ってたけど、簡単に騙されました(笑)

 

出演者も良いですね。
マット・ディロンかっこいいわ、今回は嫌な奴というか、悪いやつの役です。まあ全員悪いことするんだけどね。。

 

ストーリーは昔悪いことしてたけど失敗して、また再会して泥棒するっていうパターンだけど、各シーンの内容が新鮮で面白かったり、ハラハラもするし、登場人物のキャラがいい感じでした。
カート・ラッセル演じる主人公はもういいおっさんで、お金にも困っちゃってるかと思ったけど家はあります。
再び泥棒する前の今の職業がワイルドすぎます。

 

芸術がらみの泥棒はかっこいいなぁ。

 

絶対おすすめの映画ですわ。

 

映画よく見るって周りにいうと、最近なんか面白いの観た?て聞かれるけど毎回特に思い浮かばないんですけど、次聞かれたら、「エージェント・スティール」っていいますね!

☆☆☆☆☆ 出ました!星5つ!

itunes(字幕)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。