「LIVE AND DIE リヴ・アンド・ダイ」こんなのばっか観てたら警察信用できません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

作品情報

原題:Pawn
監督:デヴィッド・A・アームストロング
制作年:2013年
上映時間:89分
制作国:アメリカ
ジャンル:アクション

キャスト

デリック役:マイケル・チクリス
ウィル役:フォレスト・ウィテカー
ビリー役:マックス・ビースリー
ポーター役:コモン
ニック役:ショーン・ファリス

レビュー

夜のダイナーで繰り広げられる、人質事件です。

ダイナーとはなんぞや

ダイナー(英: diner)は、北アメリカに特有のプレハブ式レストランである。特にロングアイランド、ニューヨーク、ニュージャージー州、およびアメリカ東海岸北東部に多いが、アメリカおよびカナダ全土で見られる。

引用:ウィキペディア

物語はこの店に顔なじみの警官ウィル(フォレスト・ウィテカー)が立ち寄るとこから始まります。

しかし、店員や客の様子がなんだかおかしいと気づきます。そして場面はちょっと前の時間に戻り、店に強盗が入ってくるシーンが始まります。

個人的に最初のこのシーンで惹きつけられました(笑)なんか面白そうじゃないすか?

 

そして、このウィルがトイレに行き電話を掛けはじめるので、てっきり警察に連絡するのかと思いきや、

 

なんと、「話がちがうぞ、1人でって言ったのに何人かで強盗に入ってるぞ」的な事を話し始めるじゃないですか!

お前知ってたんかい!

 

ますます面白くなってきました。

 

で、このトイレには客ニック(ショーン・ファリス)が1人隠れていました。
強盗が入った時にトイレに行ってたので存在はバレていません。

 

そして、会話を聞かれたウィルはこの客を殺そうとしますが、

 

ボン!

 

なんと、ウィルは強盗に撃ち殺されるのです。

 

えぇ!?強盗と顔見知りじゃなかったの?まあ予定外の人数で来てるから分からなかったのかと思いましたが、そうじゃなく普通に強盗もウィルの存在を知らなかったようです。

てか、もうどうなってるのか理解できなくなりました。

関係が複雑になってきたのとウィル役のフォレスト・ウィテカーが、こんなに早く殺されてもう出番がないことに、戸惑います。
※ほんとに最後まで出てきませんでした。回想シーンもないです。

 

ニックは強盗に店内に連れてこられます。

 

その後、強盗は金庫を開けさせ、金を奪いますが、リーダー的な存在の奴が、不穏な動きをします。

 

金を仲間に持たせるのですが、金以外にハードディスクが入っています。

仲間が部屋を出た後、そのハードディスクを懐に入れるのです。

 

このハードディスクには汚職に関わるデータが入っているのです。

 

関わっている人物は警官やこの店のオーナー。

 

オーナーも知っていたのか?誰がこの強盗に関わっているのか?黒幕は誰なんだ?

 

この後、警察が来て、店を取り囲み交渉が始まるのですが、その警察の中には強盗に関わっている警官もいて、捜査の邪魔をします。自分が関わっていますからね、うまくハードディスクを奪うつもりです。

 

どうですか?おもしろそうでしょ?

 

まあまあネタバレしてますが、まだ観てない人は是非見てください。

 

長くなってしまうので、この辺で(笑)
正直言うと、誰が黒幕で、どういう計画だったのか理解できてないです(笑)

も一回みよっかな。

 

オススメ映画です。

 

☆☆☆☆★ 星4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。