「マニアック」今まで観た中で一番気持ち悪いかも。サイコ野郎のグロすぎる殺人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

作品情報

原題:Maniac
監督:フランク・カルフン
制作年:2012年
上映時間:89分
制作国:フランス/アメリカ
ジャンル:ホラー

予告

キャスト

フランク役:イライジャ・ウッド
アンナ役:ノラ・アルネゼデール
ジェシカ役:ジュヌヴィエーヴ・アレクサンドラ
フランク母:アメリカ・オリーヴォ
ジェイソン役:サミ・ロティビ

レビュー

何かに憑りつかれた異常者程、怖いものはないかも知れません。

本人は全く悪いと思ってないですからね。

 

これまで、「ソウ」とか他にもグロい系の映画はたくさん観てきたけど、これは今までで一番気持ち悪いです。

同じ殺し方の作品が確かありましたが、インパクトが違いました。

 

おぇ

 

観終わった後にやな気分になる事ってよくあるけど

 

おぇ

 

これもそう。

 

では、

 

マネキンの修復を生業とする心に闇を持った男フランク(イライジャ・ウッド)は夜な夜なターゲットを物色します。

 

 

ターゲットは20代から30代の女性です。

 

 

そして狙いが定まったら自宅まで跡をつけ、殺します。

 

 

そこまでは、ただの殺人ですが、彼の目的は何かというと。

 

 

髪の毛

 

 

彼は頭皮毎、ナイフで切り取る(無理やり剥ぐ)のです、、

 

オェ

 

イカれてます。

 

そしてマネキンに切り取った髪の毛付頭皮(気持ち悪いので以後カツラと呼びます。)をかぶせ、語りかけます。

 

変態なんてもんじゃない、サイコ野郎です。

 

ネットで知り合った女性や、ダンサーなど、次々とカツラにしていきます。

 

なぜ彼がそんなサイコ野郎になってしまったのか、物語が進むにつれ明らかになっていきます。

 

それは

 

母親との思い出

 

どうやら片親で育ったようですが、

 

  1. 母の髪をクシでといだ思い出。
  2. 母親が男達とコカインをありながらセックス三昧の生活を送っていた思い出。

 

この二つが彼をサイコ野郎にしてしまったようです。

 

ネットで知り合った女性を殺した時、彼女から誘われて奉仕されている最中にブチ切れて首を絞めました。

なんてもったいない事を。。

恐らく母親の影響でセックスに対して怖く、辛い感覚があるのでしょう。

 

その後、マネキンに興味を頂いたアーティストのアンナ(ノラ・アルネゼデール)と出会います。

 

彼女に対し、運命の人ばりに好意を抱いてしまったフランクは彼女をターゲットにします。

 

彼女が個展を開くからマネキンを貸してほしいと言われ、さらに気を良くしやがります。

 

気持ち悪いやつです。だんだんイライラしてきます。

 

で、その個展で自分を侮辱した熟女を家までつけ、生きたままカツラを取ります。

 

オェオェ

 

しかも「ママ、ママ」なんて言ってます。

 

まじで死ねばいいのにこいつ。

 

でこのことがキッカケでアンナに自分が連続殺人鬼だとバレます。

 

しかし、気づいたのがアンナの自宅だったのでフランクに襲われます。

 

アンナは包丁で切りつけて応戦しますが、気絶させられ車のトランクに。

 

移動中に目を覚ましたのか、フランクがトランクを開けた時にマネキンの部品で腹を突き刺し、逃げます。

 

ダンサーを殺した時もそうですが、助けを求めるも、なぜか町に人がいません。

 

いくらなんでも、いなさすぎだろと、ちょっと冷めてしまいましたね。。

 

大きな減点です。

 

なんとか車に乗ってる人を見つけ、同乗しフランクを轢いたところまでは良かったけど、そのままビルかなんかに激突して車から放り出され、万事休す。

 

ここも、うそん、て感じで減点ポイント。

 

どうやらアンナは殺される運命だったようです。

 

包丁で刺されようが、切り付けられようが、車で轢かれようが、フランクは死にません。

 

シュワちゃんばりに不死身です。

 

でアンナも熟女同様、生きたまま、、、、、、

 

最後はフランクの自宅に警察が来ますが、これまで捕まらないのがさすがです。

 

あれすね、ムカつく系の映画の場合、死なないとか、捕まらない、銃で撃たれても弾が当たらないとかっていうのにイライラしますね。

 

それにしてもイライジャ・ウッドは「ロードオブザリング」以降、きち○いみたな役が多い気がするのは気のせいでしょうか(笑)

サイコ野郎の役がすごく似合います。

なんかヤク中みたいな顔してるもんね。

そのうちリアルに事件起こしそうだ。(失礼ぶっこきます)

 

☆☆★★★ 星2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。