「グランド・ブダペスト・ホテル」見どころ&あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

豪華俳優陣達が大集合。名門ホテルのオーナーに殺人容疑!?
ネタバレあり

作品情報

原題:The Grand Budapest Hotel
監督:ウェス・アンダーソン
制作年:2014年
上映時間:100分
制作国:イギリス/アメリカ/ドイツ
ジャンル:コメディ/サスペンス/ミステリー

予告

キャスト

レイフ・ファインズ
F・マーレイ・エイブラハム
エドワード・ノートン
ジュード・ロウ
マチュー・アマルリック
シアーシャ・ローナン
エイドリアン・ブロディ
ウィレム・デフォー
レア・セドゥ
ハーヴェイ・カイテル
ビル・マーレイ

レビュー:グランド・ブダペスト・ホテルの見どころ

1.出演者が豪華

ジュード・ロウやエドワード・ノートンや出演者が豪華です。

ジュード・ロウなんて最初と最後だけで、メインでは出てきません。

 

2.ホテルのオーナーの思い出が物語です

かつて名門ホテルとして流行った古びたホテル。

ジュード・ロウ演じる男がホテルの中で出会ったのはこのホテルのオーナと言われる老人です。

彼はベルボーイとしてオーナーであり師匠のグスタヴ氏と共に行動していました。

食事をしながら彼の口から思い出が語られます。

 

3.富豪のおばあさんが亡くなる

グスタヴ氏は多くの金持ちのおばあさんと親密な関係でした。

夜も過ごしていました。。

ある時、特に懇意にしていた、おばあさんが亡くなったと聞き、自宅を訪れました。

 

4.相続を受ける

金持ちなので多くの親族が集まって相続について弁護士から説明を受けます。

すると、彼の口からグスタヴ氏への相続について語られました。

 

5.親族から嫌われる

親族は関係のないグスタヴ氏に相続されることを嫌がります、しかもこの親族の中にはかなり危険な人物がいます。

 

6.犯人として刑務所に入れられる

突然、警察がグスタヴ氏を逮捕しにホテルに来ました。

関係者の証言があったのとこと。

しかし、これは親族によるでっちあげだったのです。

 

7.脱走する

刑務所の中で、グスタヴ氏は周りの囚人といい関係を築きます。

ある時、囚人のグループから、脱獄を手伝ってほしいと相談されます。

外部から必要な道具をそろえ、見事脱獄に成功します。

 

8.真犯人を探す

脱走したあとは、ホテルのオーナーネットワークを使い、真犯人を見つけようとします。

結局、親族の中に、おばあさんを殺害した犯人がいました。

まとめ

出演者が豪華でしたね。ジュードロウだって最初と最後に出てくるだけです。

犯人捜しが、最近の最新技術を使ったものと違ってアナログ感が出ていてよかったです。

シャーロックホームズみたいでしたね。(それは言い過ぎかも)

物語がベルボーイ目線で語られるのも、Goodでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。