「ダブル・トリガー」見どころ&レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

若い夫婦が購入した家にあったのは大量の麻薬。そして現れた2人の男。果たして彼らの目的とは。
ネタバレあり

作品情報

原題:Stash House
監督:エドゥアルド・ロドリゲス
制作年:2012年
上映時間:100分
制作国:アメリカ
ジャンル:サスペンス/ミステリー

予告

キャスト

ドルフ・ラングレン
ブリアナ・エヴィガン
ジョン・ウエルタス
ショーン・ファリス
アリシア・オクセ
ドン・イェッソ

レビュー:ダブル・トリガーの見どころ

1.新居の壁の中に麻薬がびっしり

若くして裕福なデービッドは、妻のエマに新しく購入する新居に案内します。

そして、2人は購入を決めます。

そのまま夜を過ごし、イチャついていたところ、デービッドは、中が空洞になってそうな、壁に気付きます。

壁を壊すと、そこには大量の麻薬が隠されていました。

 

2.隣人が密売関係者だった

急いで警察に通報しようと外に出ると、昼間に訪ねてきた隣人が近づいてきます。

麻薬を見つけたことを伝えると、その隣人は、表情を変え、「見てしまったか」と。

そう、彼はこの家の中ある、何かを手に入れようとしていた悪いやつだったのです。

そして、仲間を1人、連れてきます。

ちなみに、彼らの目的は、デービット達が見つけた、麻薬ではありませんでした。

 

3.攻撃されまくるも万全のセキュリティで守られる

彼らは銃で撃ちまくってきたり、煙突から侵入しようとしたり、と様々な方法で侵入を試みますが、この家には、何故か、万全のセキュリティシステムが施されているのです。

まだ家には電気が通っていないのですが、セキュリティシステムだけは、予備の電気で動いています。

 

4.床下に麻薬捜査官を発見

麻薬を袋に詰め、彼らに投げるも、興味を示さなかったことから、彼らの目的は他にあると、さらに家の中を捜索する2人。

すると、床下に隠れていた、男を発見します。

この男は、テレビのニュースにも出たことのある、有名な麻薬捜査官だったのです。

彼らの狙いは、彼を殺すことでした。

 

5.犯人が嫁を自分の娘だと警察を騙し逃げようとするも、射殺されハッピーエンド

何とか家に侵入した犯人たちと、どんぱち始まります。

そして、騒ぎを聞きつけた(直前に訪ねてきた警官を殺したことがきっかけ)警官たちに包囲されます。

犯人同士の仲間割れがあったので、生き残ったのは、デービッドとエマと犯人の1人、そして、一時は死んだと思われてた麻薬捜査官。

犯人は、デービッドを悪者役にし、エマとは親子を演じ逃げ切ろうとします。

変な行動をすると、すぐに撃ち殺すと脅した上で。

 

犯人は、上手く警官を騙せそうでしたが、最後はバレて、警官に射殺されます。

めでたし、めでたし。

 

まとめ

まあまあですかね。

デービッドが、頼りないところがあったり、デービッドとエマが険悪になるシーンが、ちょっと強引じゃないかと思ったくらいですかね、微妙だったのは(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。