「ラブ・パンチ」見どころ&あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネタバレあり

作品情報

原題:Love Punch
監督:ジョエル・ホプキンス
制作年:2013年
上映時間:95分
制作国:フランス/イギリス
ジャンル:コメディ

予告

キャスト

ピアース・ブロスナン
エマ・トンプソン
ティモシー・スポール
セリア・イムリー
ロラン・ラフィット

レビュー:ラブ・パンチの見どころ&あらすじ

1.定年間近の会社が倒産する

自身で会社を経営するリチャードは、もうすぐ定年の歳。

とある人物に会社を乗っ取られたため、そのまま引退をする予定でした。

しかし最後の週、会社に行くと、差し押さえの張り紙。

新オーナーは会社を倒産させていました。計画倒産ってやつです。

株の価値も0。年金も0。会社は全てを失いました。

戸惑う社員たちをなだめ、必ず問題を解決すると伝えます。

 

2.元嫁と一緒に、会社を潰した張本人を問い詰めにパリに向かう

リチャードは老後の資金や、家のローン等が無くなってしまった事を伝えに、元嫁ケイトの元を訪れます。

ケイトは新たな恋に対して積極的です。

その日も、ご近所さんのパーティーで紹介された方と待ち合わせをしていました。

しかしリチャードの話を聞き、一緒に解決に動きます。

そして、会社を買収した張本人に会いに行きます。

パリに。

 

3.追い出される

失われた年金やら、社員が受け取るべきものを返してもらおうと

会社に乗り込みますが、追い出されます。

途方にくれいてると、彼の婚約者が現われます。

そして贈り物として1000万ドルのネックレスをプレゼントすることが判明します。

そこでケイトはこのネックレスを盗もうと考えました。

 

4.婚約者に近づく

まずは情報収集の為と、婚約者の後をつけ、彼女に近づこうとします。

そして友人達と遊んでるところにケイトが紛れ込みます(笑)

一緒にビーチバレーやバナナボートを楽しみ、彼女に気に入られました。

そして、婚約パーティの段取りの情報を手に入れました。

 

5.盗みの計画を実行するために隣人をイギリスから呼び寄せる

婚約パーティに潜入を計画します。

婚約者の情報によると、アメリカから顔の知らない二組の夫婦が招待されていて、カールトンに宿泊しているようです。

彼らになりすます計画です。

となると、あと2人必要。

ということでイギリスから隣人を呼び事情を説明すると、乗り気でOKしてくれました。

その後、インターネットに精通している息子にハッキングをしてホテルの部屋番号を手に入れ4人を縛り上げたりと、潜入の為の準備をします。

 

6.婚約者の部屋に忍び込む

壁を伝うなどして、婚約者の部屋に忍び込むことに成功します。

ネックレスも発見しますが、婚約者に見つかってしまいます。

しかし、正体を明かしたケイトに婚約者は泣きつきます。

夫に愛されていないと悩みを相談しはじめます。

そして、元夫とネックレスを盗むつもりだったと伝えると、婚約者は快くネックレスを渡してくれました。

代わりに偽物のネックレスを渡します。

 

7.夫に殺されそうになる

夫は婚約者の首元にあるのが偽物だと気づき、侵入者がいると気づきます。

怪しい動きをしたリチャードとケイトを捕まえ、変装をはぎとり、会社に来た夫婦だと気づきます。

そして、部下に指示し、2人を縛り、車に押し込み崖から落とそうとします。

ちなみにネックレスは隣人夫婦に渡していました。

 

8.婚約者に助けられる

崖から落ちそうになった時、婚約者が助けてくれました。

 

9.ヨリを戻す

ネックレスを現金に換えて金を取り戻しましたが、ケイトはネットで連絡を取り合っていたパリ在住の男とデートに行ってしまいます。

でも結局リチャードの元に帰ってきて、隣人に金を託し旅に出ることになりました。

おしまい。

まとめ

ようやくピアース・ブロスナンを観てもボンドの人だとは思わなくなりました(笑)

ほどよいコメディで観やすかったです。展開も気持ちいですね、最後の最後でケイトが他の男とデートして一夜を過ごしてしまうのも悪くなし。

おすすめ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。