「ネイバーズ[R15+指定版]」見どころ&レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネタバレあり

作品情報

原題:Neighbors
監督:ニコラス・ストーラー
制作年:2014年
上映時間:97分
制作国:アメリカ
ジャンル:コメディ

予告

キャスト

セス・ローゲン
ザック・エフロン
ローズ・バーン
クリストファー・ミンツ=プラッセ
リサ・クドロー

レビュー:ネイバーズの見どころ&あらすじ

1.仲良しの面白い夫婦

マックとケリーはとても仲良し、おバカな事も一緒に楽しんでます。

冒頭、家の中の色んなところでSEXしようと頑張っていました(笑)

赤ちゃんもいます。

 

2.隣に大学生のクラブが引っ越してくる

マイホームを手に入れ幸せな生活を送る予定だった2人でしたが、隣の家に大学生がクラブハウスとして引っ越してきたのです。

会長はイケメンのテディ。

明らかに夜騒ぐと思われ、なめられない為にも挨拶をしてイケてる大人と思わせようとします。

しかしテディの方も仲良くすれば、騒音に対して文句を言いづらくなるだろうと、2人をパーティーに誘います。

元々マリファナが好きなマック、久々にパーティーを楽しみたいケリーはまんまと引っかかります。

そして帰り際に友達だから警察に通報はしないよなと約束してしまいます。

 

3.通報したのがバレて嫌がらせにあう

余りに騒がしいので匿名で通報するも、警察はあっさりマックが通報したとテディたちに伝えてしまいます。

それ以降、庭の木にいたずらされたり家の中をのぞかれたり災難続きです。

 

4.負けずに戦いを挑む

何とか彼らを追い出そうと、あらゆる手をつくします。

家の中を水没させたり、女がらみで彼らの友情を引き裂こうとしたり。

しかし彼らも負けません。

大学に乗り込み学長に抗議するも、相手にされませんが、彼らがあと1回問題を起こすと解散に追い込まれるとしります。

直前の戦いでパーティー禁止の保護観察中になっていたテディたちでしたが、2人と友人の元夫婦に騙され、まだ保護観察が解禁されたと思いパーティーを開催してしまいます。

その結果、警察につかまりクラブは解散するのでした。

 

5.平穏な生活を取り戻し、テディとは仲良くなる

無事に平和を手に入れた2人。

アバクロで呼び込みをしていたテディに出会うと一緒に呼び込みを手伝うなど仲良しになっていました。

 

まとめ

まさにアメリカなコメディ映画です。

笑いあり、SEXあり、ドラッグあり、パーティーあり。

マックとケリーのかけあいも見どころです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。