「ランニング・マン」見どころ&あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネタバレあり

作品情報

原題:The Jogger
監督:ジェフ・ロビンソン
制作年:2013年
上映時間:73分
制作国:アメリカ
ジャンル:サスペンス/ミステリー

予告

キャスト

デレク・フィリップス
ジェイソン・ワイルズ
キャメロン・リチャードソン
ダリル・コックス
ナタリー・ディッキンソン
ザック・ルイス

レビュー:ランニング・マンの見どころ&あらすじ

1.妻に冷たくされるポール

主人公のポールは、そこそこ裕福で2人の娘を持ち美人の妻を持っています。

しかし、最近妻に相手にされません。

どうやらセックスレスのようです。

 

2.イケてる同僚との浮気を疑う

同僚のマルコムは、チャラくてすぐ女に手を出します。

セックスレスに悩んでいたポールに女を同僚の女性とヤラせよとし、ポールが拒否すると自分がやっちゃいます。

偶然、妻の携帯にマルコムからの伝言メッセージを聞きました。

礼拝の後に会えないかという内容でした。

 

3.ランニング中に突然何者かに襲われる

場面は変わり、夜中に山道をランニングをしてるポール。

すると突然車から男が降りてきて、ポールを追いかけてきました。

そして、家にいる娘を殺すと脅され、逆に追いかけます。

 

4.逃げてる最中に殺人を犯してしまう

途中、たまたま出会った警官を犯人と間違え殺したり、助けを求めに隣人の家に入るも、先に犯人が隣人を殺すしてしまい、ポールが犯人に間違われます。

 

5.襲われているのは幻覚だった

またまた場面が変わります。

すると、ランニング中のシーンに戻ります。

実は襲われていたのはポールの幻覚だったのです。

 

6.ポールは妻を殺していた

ポールは、家で妻と喧嘩した際に、包丁で妻を殺していたのです。

山の中をランニングしていたのではなく、放心状態で歩いていただけでした。

しかも、大丈夫かと話しかけてきた人をなぐり殺します。

 

7.ポールは解雇されていた

話は戻り、ポールが会社の上司に呼び出されたシーンになります。

実はポールは会社から解雇されてしまったのです。

そして彼を解雇するのを決めたのはマルコムでした。

マルコムはポールの妻に解雇される彼を支えるよう伝えるために、携帯に連絡していたのです。

 

8.マルコムを殺す?

夜中のシーンに戻り、ポールはマルコムの家の寝室に侵入しました。

妻を奪い、仕事まで奪ったと思い、マルコムにバットで妻を殺すように命令します。

しかし、マルコムが拒否したため、ポールはバットを奪い、彼らをなぐり殺そうとしたところで終了。

 

まとめ

完全に同僚のマルコムが浮気していたと思って観てました。

ポールがいかれてしまうとは。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。