「贖罪の街」見どころ&あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネタバレあり。

作品情報

原題:Two Men in Town
監督:ラシッド・ブシャール
制作年:2014年
上映時間:117分
制作国:フランス/ベルギー/アルジェリア
ジャンル:ドラマ

予告

キャスト

ウィリアム・ガーネット役:フォレスト・ウィテカー
ビル・アガティ役:ハーヴェイ・カイテル
エミリー・スミス役:ブレンダ・ブレシン
テレンス役:ルイス・ガスマン
テレサ・フローレス役:ドロレス・エレディア

レビュー:贖罪の街の見どころ&あらすじ

1.仮釈放が認められ18年ぶりにシャバに出たガーネット

保安官を殺した罪で服役していたガーネット。以前は度々悪さをしていたようですが、刑務所内でイスラム教に改宗しマジメに生きようと心を改めたようです。

 

2.保護観察官のエミリーと出会う

ガーネットの保護観察官になったのはエミリーという女性。

かっぷくのいいおばちゃんです。

彼女はガーネットが更生するよう手助けをします。

ガーネットも農場での仕事を見つけます。

 

3.部下を殺された保安官がガーネットを街から追い出そうとする

ガーネットが出所したことを良く思って内人物がいます。

保安官のビルです。それもそのはず、ガーネットが殺した保安官は彼の部下だったのです。

州が認めても、俺は認めないと何とかして彼を街から追い出すか刑務所に打ち込めないかと考えます。

 

4.保護官のエミリーはガーネットを守ろうとする

ビルはエミリーに近づき、圧力をかけますが、彼女はガーネットを守ろうとします、守るというか、正しい事をするといった感じです。

 

5.銀行で働くテレサと仲良くなる

ガーネットは口座を作ろうと入った銀行で働いているテレサに恋をします。

デートをしますが、刑務所に入っていたことを言えずにいましたが、エミリーの助言で打ち明けることができ、無事交際することができました。

 

6.職場を追いやられる

順調に更生していたガーネットでしたが、ビルの圧力で職場をクビになります。

 

7.悪友のテレンスがつきまとう

ガーネットには悪さをしていた時代の仕事仲間のテレンスという人物がいました。

出所する時も、彼に近づいてはいけないと宣誓させられていました。

ガーネットを見つけたテレンスは、何とかまた仕事をさせようと、しつこくつきまといます。

 

8.テレサがテレンスに暴行される

テレンスを相手にしていなかったガーネットでしたが、彼はテレサの家を訪ね、ガーネットを説得させようとします。

しかしテレサが反抗したため、暴行したのです。帰ってきたガーネットは彼とケリをつけるて言います。

 

9.テレンスを殺す

ぶち切れたガーネットは、荒野でテレンスが通るのを待ち伏せし、車から引きづり出し殴り殺しました。

 

まとめ

出所した人間の苦悩を描いた作品です。

途中、母親と再会するも、息子と関わりたくない母とは打ちとける事が出来ませでした。

イスラム教に改宗し、アラーを称え悪いことをしないと誓っていましたが、最後はまた人を殺しました。殺したあとに、川でイスラム教の腕を濡らす仕草をしようとするも、ためらい止めたシーンが印象的なんだと思われます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。