「ドン・ジョン」見どころ&あらすじ ポルノとSEXの違いとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネタバレあり。

作品情報

原題:Don Jon
監督:デヴィッド・コープ
制作年:2013年
上映時間:90分
制作国:アメリカ
ジャンル:コメディ/ラブロマンス

予告

キャスト

ジョン・”ドン・ジョン”マテーロ・ジュニア役:ジョゼフ・ゴードン=レヴィット
バーバラ・シュガーマン役:スカーレット・ヨハンソン
エスター役:ジュリアン・ムーア
ジョン・マテーロ・シニア役:トニー・ダンザ
ボビー役:ロブ・ブラウン

レビュー:ドン・ジョンの見どころ&あらすじ

1.ポルノが大好きなジョン

筋肉ムキムキでイケメンのジョンは、女にモテモテでSEX相手には困りませんが、毎日ポルノを観て1人でせこせこしています。

SEXした直後も、観てしまうほどの依存症です。

 

2.最高の美女バーバラと出会う

ジョンはいつもクラブで友達とナンパをしています。

そして外見は満点の美女バーバラと出会います。

一度は相手にされずに逃げられますが、facebookで検索して連絡を取ります。

なんとか彼女を物にしますが、なかなかSEXをさせてくれません。

 

3.バーバラの言うとおりに行動する

バーバラはSEX、交際の条件としてお互いの友人や家族を紹介したり、もっといい職につけるようにとジョンに学校に通わせます。

ジョンは彼女の言うとおりに全て実行します。

ジョンの家族はバーバラをとても気に入ります、いつも携帯を観ている妹は別ですが。

 

4.ポルノを見ていたのがバレる

やっとバーバラとSEXできたジョン。

いつものように、ベッドから抜け出しポルノ鑑賞を始めます。

すると、起きてきたバーバラにその様子を見られてしまいます。

通常であれば、恥ずかしいだけで終わりそうですがバーバラは違いました。

彼女はポルノをみる男が嫌いなようで、怒り、めちゃ引いています。

ジョンは友達が送ってきた動画を観ただけで、普段はポルノなんか見ないと嘘をつきます。

バーバラはほっとした様子です。

 

5.やっぱりポルノはやめられない

でも依存症のジョンはポルノ鑑賞をやめません。

彼女がいない時や、外でもスマホを使って観ます。

 

6.バーバラの勧めで通い始めた学校でエスターと出会う

学校(たぶん夜間大学?)で1人の女性、エスターと出会います。

ジョンは「おばさん」と呼んでるくらいの年齢です。(演じているのはジュリアン・ムーア)

1人で泣いている姿を見かけたばっかりに、よく話しかけられるようになります。

 

7.ポルノを見ていたのがバレて別れる

順調にバーバラと交際していたジョンですが、ある日家に帰るとバーバラの様子がおかしいのです。

そう、パソコンの履歴からポルノを観ていたのがバレたのです。

ちなみにジョンはブラウザに履歴が残るのを知りませんでした。

ジョンは男がポルノを観るのは普通だと言い返します。

バーバラはジョンの元を去りました。

 

8.エスターとSEXする

バーバラと別れたジョンは、これまで通りポルノを観まくります。

ナンパをしてSEXもします。

講義も休んでいましたが、友人の勧めでまた通い始めます。

そして、うざがっていたエスターに声をかけ車の中でSEXしちゃいます。

 

9.エスターの勧めでポルノを観るのをやめてみる

バーバラと別れたいきさつをエスターに話します。

エスターは、ポルノとSEXの違いをジョンに質問しながら、試しにポルノを観ないでいられるかと提案しました。

 

10.エスターにパートナーとの付き合いやSEXについて教わる

ちょくちょくエスターとSEXしているジョン。

ある時、彼女の家でジョンのSEXは一方的だと伝えます。

相手の存在がそこにはないというのです。

さらに、恋愛に関しても考え方をジョンに説きます。

 

11.妹はバーバラを見抜いていた

家族にバーバラと別れた事を伝えると、両親はショックを受けます。

しかし、これまで黙っていた妹がついに口を開きます。

「彼女は、ジョンを自分の思い通りの男にしたかっただけ、別れて正解よ」

ジョンは笑顔でうなずきます。

 

12.エスターと共に歩んでいく

ゴールを決めている訳ではないけれど、一緒にいると安らぐエスターと一緒に人生を送っていきます。エスターも同じ考えの様です。

ちなみにエスターは数か月前に夫と息子を事故で亡くしています。(劇中、ジョンは手荒な運転をよくしていました)

まとめ

マスターベーションとSEXは違う。

女性には理解できないかもしれませんが、この二つは完全に別物なのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。