「ヒート・ストローク」見どころ&あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネタバレあり。

作品情報

原題:Heatstroke
監督:イヴリン・モード・パーセル
制作年:2012年
上映時間:92分
制作国:アメリカ
ジャンル:ミステリー/サスペンス

予告

キャスト

ポール役:スティーヴン・ドーフ
タリー役:スヴェトラーナ・メトキナ
ジョー役:メイジー・ウィリアムズ
マリック役:ピーター・ストーメア

レビュー:ヒート・ストロークの見どころ&あらすじ

1.ハイエナを研究家が恋人と娘とアフリカに出かける

ハイエナ研究家のポールは、恋人のタリーと一緒にアフリカにハイエナを調査しに出かけますが、元妻とのあいだに出来た娘ジョーを連れていく事になります。

ジョーは乗り気ではなく、母親の意向です。

 

2.恋人とうまくいかない娘

娘のジョーはとてもつまらなさそうにしています。

そして恋人のタリーに対して反抗的です。

タリーもジョーに対して厳しめであたります。

仲良くしようと話しかけるも、反抗されるので言い返します。

かわいくないのでしょう。

 

3.娘をアメリカに帰国させに空港に行ったきり戻ってこない

結局ポールはジョーをアメリカに帰国させることにします。

空港まで送りに行きます。

タリーは一緒にいかずに、テントでお留守番することにしました。

直後、ハイエナにテントを荒らされて、ほとんどの食糧を失ってしまいます。衛星電話も壊されます。

さらに、何日たってもポールが帰ってこないので、地図を頼りに近くの水場を目指すことにしました。

 

4.事故を起こしたポールと娘を見つける

水場に来ますが、残念なことに水はありませんでした。

さらに灼熱の中を歩きます。

すると、ポールの車を見つけました。

横転しています。

中で、ポールは死んでいました。

ジョーは生きていました。意識が朦朧としています。

 

5.悪いやつらに追われる

ジョーに話を聞くと、空港に向かう途中で、止まっている車を見つけたので、ポールは何か困っているのではないかと話しかけに行きました。

しかし、そこにいたのは悪い事をしている2人の男でした。

そのうちの一人がいかれたやつで、積荷の銃を見られたかもしれないと、ポールを銃で撃ち殺したのです。

そして、彼らは掃除(車を燃やして、死体を埋める)しようと戻ってきたので隠れていました。

 

6.捕まった娘を奪還する

彼らに見つからないように、160キロ先の町を目指すタリーとジョー。

相変わらず打ち解けていません。

タリーが寝ている間、ジョーは近くにテントを見つけたので勝手に近づいていきました。

しかし、そのテントにはポールを殺した2人と、その仕事仲間(ボス)がいました。

ジョーは捕まってしまいますが、タリーが敵の1人を殺すなどして、助け出します。

 

7.灼熱の大地を歩いていく

探してくる彼らから逃げながら、町を目指します。

水はもうなく、疲れ果てます。

 

8.娘がサソリにさされる

さびれた建物を見つけたので中に入ります。

もちろん何もありません。

すると床に座ったジョーがさそりに刺されてしまいます。

タリーは持っていたアドレナリン注射をし、抗生物質を飲ませ水場を探しに行きます。

 

9.殺されそうになるが、いいやつに助けられる

見事水場を見つけ、水筒に汲もうとしますが、奴らに見つかってしまい銃をつきつけられます。

しかし、彼らの内の1人が、銃を構えていた男を撃ち殺します。

彼は殺しに反対で、女と子供を殺すのは嫌だと、裏切ったのです。

その後、ボスが現れ、彼は殺されそうになりますが、タリーが奪った銃でボスを撃って一件落着です。

 

10.無事、町にたどり着き、二人は仲良くなる

タリーは奴らの乗ってきた車に乗り、ジョーを拾い、無事町に着きました。

タリーが連絡し、ジョーの母親もかけつけます。

ジョーはタリーがいなかったらダメだったと、感謝します。

打ち解けました。

母親も感謝しています。

そして、2人でポールが埋められたところを再び訪れ、最後のお別れをします。

まとめ

面白かったよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。