「ザ・アブノーマル」見どころ&あらすじ 超絶ホラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネタバレあり。

作品情報

原題:The Road
監督:ヤム・ララナス
制作年:2011年
上映時間:110分
制作国:フィリピン
ジャンル:サスペンス/ミステリー

予告

キャスト

カーメラ役:カルミーナ・ビラロエル
ルイス役:TJ・トリニダッド
ジャニーン役:レキシー・フェルナンデス
エラ役:バービー・フォルテッツァ
ララ役:ライアン・ラモス
ジョイ役:ルイーズ・デ・ロス・レイエス

レビュー:ザ・アブノーマルの見どころ&あらすじ

1.舞台はフィリピン

そう、フィリピン映画なのだ。

 

2.表彰された警官が、未解決事件を耳にする

警官のルイスは勤務態度に問題ありと上司に小言を言われますが、成績優秀で表彰されます。

その時、一人のおばさんが彼に近づき、ある事件の進展を聞きに来ます。

その事件とは、姉妹が行方不明になった未解決事件です。

 

3.カップルと少女が幽霊に襲われる

まだ未成年のカップルと、さらにちっこい女の子が夜にお出かけをします。

母親の車を拝借してドライブです。

木で出来た門のような策にぶつかったことがきっかけで、その門を開け、その中の道を進んでいきました。

近道だからと進んでいましたが、辺りは真っ暗の一本道です。

すると、誰も乗っていないのに動いている車に追われることになります。

その車には、幽霊が乗っていたり、突然燃え出したりします。

ちっこい女の子が携帯でお父さんを呼び出しますが、カップルは幽霊にやられ、女の子も行方不明になってしまいます。

 

4.捜索して、女の子を見つける

ルイスはこの事件を担当することになりました。

すると、燃えていた車の中で、遺体を発見します。

それは、未解決事件の姉の遺体でした。

そして、林の中の小屋から女の子を探し出しました。

 

5.昔の事件の真相

失踪事件の真相はというと、妹を迎えにいった帰りに、姉の運転する車がエンストしてしまいます。

そして、通りかかった男に水の場所を聞くと、うちが一番近いというのでついていくと、突然襲われ、監禁され殺されてしまったのです。

妹は殴打され殺され、姉は逃げ出し車に乗りますが、捕まり、頭に袋をかぶせられ、車のいる状態で燃やされます。

 

6.いかれた男の生い立ち

この男がなぜこんな異常者になってしまったのかというと、彼の少年時代に原因がありました。

彼の母親は暴力的で理不尽に厳しく、ちょっと異常でした。

さらに、お手伝いに来ていた女の子を殺してしまいます。

それとは関係ないですが、耐えかねた父親は母親を殺しますが、母親の亡霊に悩まされ首をつり自殺してしまいます。

少年は、もういなに母親の亡霊と共に暮らしていくのです。

 

7.ルイスがその少年?

一回みただけじゃ理解できなかったのですが、ルイスはその少年だったようです。

少女が見つかった小屋の中から、表彰されたメダルなどが見つかり、それを見つけた警官を殺してしまいます。

さらに、助け出された女の子が、ルイスを指さし犯人扱いするからです。

しかし、なぜかその女の子は、昔行方不明になった妹の記憶が乗り移っています。

なので、ルイスにも、いかれた少年が乗り移っているのか?とも受け取れました。

 

まとめ

も一回みないと、よくわからないすね。

感想はとても怖かったです、特に最初が。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。