「アメリカンスナイパー」見どころ&あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネタバレあり。

作品情報

原題:American Sniper
監督:クリント・イーストウッド
制作年:2014年
上映時間:133分
制作国:アメリカ
ジャンル:ドラマ/アクション

予告

キャスト

クリス・カイル役:ブラッドリー・クーパー
タヤ・カイル役:シエナ・ミラー
マーク・リー役:ルーク・グライムス
ビグルス役:ジェイク・マクドーマン
ドーバー役:ケヴィン・ラーチ

レビュー:アメリカンスナイパーの見どころ&あらすじ

1.アメリカが攻撃される様子をテレビで観て、シールズに志願する

カイルはテレビでアメリカ大使館が攻撃されたニュースを目にし、シールズ(アメリカ海軍の特殊部隊)に入ることを目指します。

 

2.上官たちのアメリカンジョークが飛び交う訓練

よく映画でこういうシーンがありますが、ほんとなんでしょうか?

訓練生に対して、お下劣発言の罵倒が満載です。

さすがアメリカ!!

 

3.シールズに入隊する

カイルは見事入隊します。

 

4.凄腕のスナイパーになる

もともと、父親に射的を習っていたカイルは、歴代最強の伝説のスナイパーとなります。

 

5.結婚するも妻と険悪になる

これまたよく聞く話です。

本国に帰っても、戦争の事が頭から離れません。

妻がノイローゼになりそうです。

 

6.殺された仲間の復讐をし、隊を辞める

シールズの仲間が相手の凄腕スナイパーにやられました。

カイルは2キロ先にいるその人物を見つけ、見事仕留めます。

そして、隊を辞めます。

 

7.心の病を克服する

帰国してから、なかなか戦争病から立ち直れませんでしたが、なんとか元のカイルに戻ることができました。

 

8.事件発生

PTSD(心的外傷後ストレス障害)に悩む、元軍人たちを立ち直らせる活動を始めていたカイル。

そこで事件が発生しました。

射撃を行っていたところ、元軍人に撃たれて亡くなりました。

まとめ

実際に起こった事件です。

テレビのニュースでやっていたのを覚えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。