「ミュータント・タートルズ」見どころ&あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネタバレあり。

作品情報

原題:Teenage Mutant Ninja Turtles
監督:ジョナサン・リーベスマン
制作年:2014年
上映時間:102分
制作国:アメリカ
ジャンル:SF/ファンタジー

予告

キャスト

エイプリル・オニール役:ミーガン・フォックス
ヴァーン役:ウィル・アーネット
エリック・サックス役:ウィリアム・フィクトナー
トンプソン役:ウーピー・ゴールドバーグ

レビュー:ミュータント・タートルズの見どころ&あらすじ

1.地下に潜むスーパーヒーロータートルズ

カメだけど、強くて喋れる4人組。

彼らの師匠は、先生と呼ぶのは、育ての親でお父さんのような存在であり、武術を教えてくれたネズミのトンプソンです。

 

2.犯罪組織フット軍団

NYの平和を脅かすのは、黒ずくめの忍者のような格好をしている犯罪者集団です。

ボスはシュレッダーという人物。

 

3.たまたま見かけてしまったTVレポーターのエイプリル

TVレポーターのエイプリルは特ダネを探しています。

そして、フット軍団を追いかけていた時に、彼らと戦っていたタートルズを見かけます。

 

4.タートルズ達とご対面

再びフット軍団と戦ったタートルズ達の後を追い、彼らと対面しました。

彼らは、エイプリルがスマホで撮った写真のデータを消去し、彼女を解放します。

 

5.タートルズは亡き父が昔研究していたカメだった

彼らが呼び合っていた名前を聞いて、エイプリルは気づきました。

彼らは、今は亡き父が研究していた際に実験で使われてたカメだと気づいたのです。

その時に撮っていたビデオやメモを見て確信しました。

 

6.父の研究の相棒を訪ねる

エイプリルはこの事を父の研究仲間のサックスに伝え、当時の事を教えてもらいます。

サックスはセキュリティ関連の巨大な会社を経営しており、力になるとエイプリルに名刺を渡します。

 

7.父の相棒はフット軍団の仲間だった

しかし、サックスはフット軍団の仲間でした。

タートルズの血液の中にある成分は、強力な解毒作用を持つ万能薬だそうです。

彼らは、フット軍団がNY中に毒薬をばらまき、サックスの会社が万能薬を販売し、大儲けするという計画をたくらんでいました。

しかし、研究室が火事になったためタートルズ達は死んだと思っていました。

その火事を起こしたのはエイプリルの父でした。

そう、彼はサックスやシュレッダーの計画を知り、研究を止めようとしたのです。

その時、エイプリルはかわいがっていたカメやねずみを逃がしたのでした。

タートルズが生きていたことを知ったサックスはシュレッダーに伝え、計画を実行しようとします。

 

8.タートルズが捕まる

タートルズ達が、エイプリルに会ったことを先生のトンプソンに話しました。

トンプソンはエイプリルを連れてくるように伝えました。

しかし、エイプリルが持っていたサックスの名刺は探知機になっていて、シュレッダーたちに居場所がばれてしまいました。

シュレッダーはとても強く、タートルズ達は捕まりました。

 

9.助けに行く

3人は捕まりましたが、1人は死んだと思われ助かりました。

エイプリルと一緒に3人を助けに行き救出しました。

 

10.フット軍団のボス、シュレッダーと戦う

NYで毒ガスをばらまこうとしているシュレッダーを見つけ、タートルズと戦います。

 

11.NYの危機を救う

4人のコンビプレーやエイプリルの活躍もあり、シュレッダーをやっつけました。

 

12.シュレッダーは生きている?

シュレッダーは死んだと思われましたが、指がぴくっと動いて、その後にマンホールのふたがしまるシーンがありました。

どうやらまだ生きているようです。

まとめ

迫力満点でした。

映画館の4DXで上映していただけあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。