「荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~」見どころ&あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネタバレあり。

作品情報

原題:A Million Ways To Die In The West
監督:セス・マクファーレン
制作年:2014年
上映時間:116分
制作国:アメリカ
ジャンル:コメディ

予告

キャスト

アルバート役:セス・マクファーレン
アナ役:シャーリズ・セロン
クリンチ役:リーアム・ニーソン
ルイーズ役:アマンダ・セイフライド
エドワード役:ジョヴァンニ・リビッシ
フォイ役:ニール・パトリック・ハリス

あらすじ

1.羊飼いのアルバート、彼女に振られる

アルバートは、心は優しいですが、たくましさがなく、退屈な男です。

決闘を申し込まれても、びびって逃げてしまいます。

恋人のルイーズに振られてしまいます。

 

2.彼女に新しい恋人が出来てる

友人のエドワードに愚痴っていると、街中でルイーズが新しい恋人といるのを見つけます。

くちひげ専門店を経営している金持ちのフォイです。

 

3.凄腕ガンマンの悪党クリンチ

この辺りで有名な悪党がいます。

それは腕利きのガンマンとしても有名なクリンチです。

妻と部下をひきつれて旅をしています。

 

4.クリンチの妻が町にやってくる

クリンチが目的の場所に行くなか、妻のアナと部下の一人を別の場所に隠れさせます。

その場所がアルバート達のいる街です。

 

5.彼女を振り向かせるために妻が協力してくれる

たまたま飲み屋でアルバートとアナが出会います。

ルイーズに未練がある事を聞いたアナは新しい彼女の振りをして、ルイーズの気をそらすように協力してくれます。

 

6.妻と惹かれあっていく

2人は徐々に、お互いが気になりだしました。

そして、キスをします。

 

7.クリンチがやってきた

もともと12日くらいたったら来ると言っていたクリンチが他の部下と一緒に街にやってきました。

しかも、アナと一緒に街に来ていた部下がエドワードとキスをするのを見ており、クリンチにちくります。

部下は町に来てすぐ銃で住人を殺し、牢屋に入っていました。隙を見て抜け出し、キス現場を目撃したのです。

 

8.クリンチから逃げて、先住民と出会い覚醒する

決闘を申し込まれたエドワードは、クリンチ達から逃げます。

逃げた先で出会った先住民(最初は捕まりますが、先住民の言葉を話せた為、打ち解けます。)から力をもらい、町に戻ります。

 

9.クリンチと決闘して勝つ

エドワードは先住民からもらった毒付の弾を使い、クリンチに勝利しました。

 

10.彼女をはずかしめる

勝利した後、アナと抱き合っていると、ルイーズがやってきて、もう一度付き合ってもいいと言われますが、断ります。

見どころ

1.友人の童貞エドワードの恋人はクリスチャンの娼婦

エドワードは童貞です。

しかも恋人はクリスチャンだから結婚してからSEXすると言っていますが、彼女は娼婦なので毎日最低10人とやっています。口とア○ルだけの可能性もありますが、恐らく普通にやっているんじゃないでしょうか。

 

2.西部時代をけなしまくる

エドワードはこの時代、この場所が嫌いらしく、まるで未来人のようにけなします。

人がすぐ死ぬだ、死んでいる人が放置されるだ、写真で笑わないだ、いろいろ紹介してくれます。

 

3.ドクが出てくる

バック・トゥ・ザ・フューチャーのドクが出てきます。

デロリアンを弄っているところをエドワードに目撃されます。

なんとかやりすごし、危なかったと言います。

 

4.ちょいちょい色んな俳優が出てる

途中も、チョイ役で有名な人が出ていた気がします。

ラストで数秒ジェイミーフォックスが出たり。

主演級の役者がいっぱいです。

まとめ

面白かった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。