「レッド プラネット」見どころ&あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネタバレあり。

作品情報

原題:Red Planet
監督:アントニー・ホフマン
制作年:2000年
上映時間:107分
制作国:アメリカ
ジャンル:SF/ファンタジー

予告

キャスト

ロビー・ギャラガー役:ヴァル・キルマー
ケイト・ボーマン役:キャリー=アン・モス
クイン・バーチナル役:トム・サイズモア
テッド・サンテン役:ベンジャミン・ブラット
チップ・ペテンギル役:サイモン・ベイカー
バド・シャンティラス役:テレンス・スタンプ

あらすじ

1.火星に調査に行く

地球から火星に何か送ったりしていたらしく、確認・調査しに行きます。

 

2.トラブル発生、船長以外の4人が脱出し、火星に着陸する

緊急事態発生、火災が発生し、船長は船を守るために残り、他の連中は脱出用の船(丸いやつ)に乗って火星に不時着します。

 

3.着陸の衝撃で、おじいちゃん負傷!置いていく

めっちゃめっちゃバウンドしながら、なんとか止まりました。

1人高齢のおじいちゃんは、その際に負傷し、もう歩けないからほっといてくれと言います。そして亡くなりました。

 

4.地球から送り込んだはずの藻がない!?

火星には、何もありません、ただ乾いた地面があるだけです。

彼らは地球から藻を送っていたらしいのですが、一切見当たりません。

不思議がっています。

 

5.空気を手に入れる為に歩く

宇宙服に装備されている酸素ボンベはあとわずか。空気がないと死んでしまうので、これまで火星に来ていた宇宙船やら施設やらを探しに歩きます。

 

6.実は空気が存在していた

時間切れです。

空気を手に入れることは出来ずに、みな窒息死しそうになります。

1人が、耐え切れずにヘルメットを外します。

すると、息が出来ました。

空気は存在したのです。

ちなみにこの直前に空気がないこと、事故が起きてしまったことが引き金で、仲間の2人が喧嘩して、1人を殺してしまっていました。

このことは他の仲間には知られていません。絶望で自殺したとウソをつきました。

 

7.仲間のロボットに狙われることになる

この調査には、ロボットも参加していました。

調査用ロボットですが、緊急用に攻撃(格闘)モードも用意されています。

仲間の1人が、このロボットを分解して、、、という発言をしたことで、攻撃モードに切り替わり、急に攻撃を始めました。

そして、どこかに消えました。

 

8.船長と通信を取ることに成功する

火星にあった昔の通信機器を使って宇宙船にいる船長とコンタクトを取ることに成功しました。

 

9.脱出する為に、ロシアの宇宙船を探しに行く

船長の指示で、昔のロシアの宇宙船を探しに行きます。

しかし、その宇宙船には2人しか乗れないようです。。

 

10.敵になったロボットに1人殺される

3人で行動していますが、そのうちの1人は仲間を殺したやつです。

そいつは、船長と連絡をとっていた無線機を奪い、1人で帰ろうとします。

しかし、例の攻撃化したロボットに狙われ殺されます。

 

11.藻を発見!消えた原因、酸素が発生した理由も判明!

無線機を取り返し、歩きすすむと、突然辺りに藻が現れ、さらに大きな虫もいます。

どうやらその虫が藻を食べまくったことで藻が減り、その虫が酸素を発生させていたのです。

 

12.もう一人も死んで、残るは1人

その虫は凶暴で人を襲います。

1人が襲われました、彼は虫を一匹捕まえて、それを最後の1人に渡し、自分は虫とともに爆破で自爆しました。

 

13.宇宙船にたどり着くも、バッテリー切れ

宇宙船にたどりきますが、バッテリー不足で万事休す。

船長との交信も位置関係が悪くなり途切れてしまいました。

 

14.ロボットからバッテリーを奪い、見事脱出する

すると、またあのロボットが襲ってきました。

そしてロボットを破壊し、バッテリーを確保し、宇宙船で火星から脱出しました。

 

15.宇宙空間で合流

もともと、火星から飛び立つだけのエネルギーしかなく、宇宙空間で船長にキャッチしてもらう予定でした。

交信が途絶えたため、船長も諦めていましたが、火星から出てきたのに気づきます。

わずかに距離が足りませんでしたが、船外に出て、なんとかキャッチすることに成功しました。

見どころ

オデッセイみたい

ちょうど最近映画館で観たオデッセイとおなじラストでした。

宇宙空間でキャッチするのが。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。