「ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金」映画レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

作品情報

原題:Pain & Gain
監督:M・ベイ
制作年:2013年
上映時間:130分
制作国:アメリカ
ジャンル:ダークコメディ

予告編

レビュー

主人公は筋肉マニアのジムのトレーナー

成功者になるための秘訣を講演しているウーの言葉に感化され、「やり手」か「怠け者」かどちらを選ぶかと詰められる。
ただバカ過ぎました。

同僚を誘ってジムの顧客の金持ちを誘拐し財産を奪い殺害をこころみる。
実際にあった話。

おいおい落ち着けよ!てシーンの連続。

もちろん最後はバッドエンド。
こういうのを観る度に悪い事(まじで悪いやつ)はしちゃいかんと思います。

イ○レポンチのファ○キンムービー。

途中イカレすぎて、[ここまで本当に実話]なんてテロップが出るくらい(^<^) 出演者が好きな人達ばかりだったので◎ ★★★☆☆ 星3つ!

キャスト

筋肉バカのダニエル: マーク・ウォールバーグ
IMG_3002

同僚のエイドリアン:アンソニー・マッキー
IMG_3008

同じく同僚の前科もち:ドウェイン・ジョンソン
IMG_3012

狙われる金持ち:トニー・シャルーブ
IMG_3004

姉ちゃん:バール・パリー
IMG_3017

警察を引退した探偵:エド・ハリス
IMG_3020

成功者ウー:ケン・チョン
IMG_3023

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。