「セレステ&ジェシー」ネタバレしない映画レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

作品情報

原題:Celeste & Jesse Forever
監督:リー・トランド・クリーガー
制作年:2012年
上映時間:93分
制作国:アメリカ合衆国
ジャンル:ラブロマンス

予告編

キャスト

ラシダ・ジョーンズ
アンディ・サムバーグ
クリス・メッシーナ
アリ・グレイナー
イライジャ・ウッド

レビュー

アメリカで、スマッシュヒットを記録したセレステ&ジェシー

離婚することになったカップルですが、友達として付き合いを続けよう
ていう現実でも、よく聞く話(離婚てなると余り聞かないかもですが、付き合ってるだけなら)

そういう経験はないので、わざわざ宣言してそんな関係になるのは想像できませんが、当人同士は色々あるようですね~
結局ヨリを戻すとかありますけど、この2人はどうなんでしょうね。

お互いに嫉妬したり、タイミングが合わない、今じゃないて言うのがあったり、自分の気持ちに正直になるべきなのかとか、頭がこんがらがりますな。

天才アインシュタイン大先生も恋愛には苦労したようです。

どっちかっていったら、女の子の方がこういうの好きな割合って高いのかな?勝手な偏見ですんません。

ちなみに、男の方は画家で、女はロゴのデザインをしたり、流行を作ったりするような…う〜ん、なんていう職業か分からないすけど、そういう洒落てる感じですね。演じているラシダ・ジョーンズ自信もLAのトレンド発信者として支持されてるようです。

音楽も洒落てて結構良さげでしたよ。興味ない人もサントラはチェックしてもいいかもです。

☆☆☆★★ 星3つ


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。