アジア枠が減ることに賛成してる日本人がいるらしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近、W杯のアジア枠が減らされるんじゃないかと噂になってますね。
昨年のブラジルW杯ではアジア勢は1勝もできずに全チームグループリーグ敗退。
確かにこの結果を見るとそんな議論が湧き上がっても無理もないかもしれません。

ちなみに前回大会の大陸別の枠数は以下になります。

大陸 出場 予選参加国数
欧州 13 53
南米 4.5+1※ 9+1※
北中米 3.5 35
アフリカ 52
アジア 4.5 43
オセアニア 0.5 11

※開催国がブラジルの為

出場国数と枠を比べるとそんなに多い訳ではないですね。
南米、欧州の枠が多いのは、結果を残している事、また歴史が関係しているでしょう。
アジア各国の関係者にはロビー活動で頑張って、何とか死守してほしいです。お金だってたんまり出してるし。

ところで、アジア枠の減少について驚いた事がある、それは日本人の中で

アジア枠が減ることに対して、賛成している人がいる。

ということだ。

彼らの意見はというと

・弱いアジアが出るくらいなら、欧州や南米、アフリカの国が出た方がいい、その方がW杯が盛り上がる。
・枠が減ることで予選で競争力が生まれ、アジアのレベルがあがる。
・W杯に出ることが当たり前ではなくなり、本大会で結果が残せるようになる。

いかにも日本人らしいというか、自分達以外の人の為なら自分達が犠牲になってもいいという考え。

W杯が世界のトップ32で争うものだとした場合。
仮にFIFAランキング(ランキングの是非についてはまた別の機会に)で出場32チームを振り分けるとすると、
アジアとオセアニアはW杯には出れないでしょう。

理想はトップ32を選んだ時に各大陸から選ばれていることでしょうが、
それは現実的ではありません。少なくとも今後数十年間は。

確かに地域によってレベルの違いがあります。しかし個人レベルならまだしも、国を代表するとなると世界全体で盛り上がるためにはただ単に強い順に出ればいいものではないと思います。
自分以外の国を応援するのは、よっぽっどの事じゃない限りありえませんよね、ほぼ0でしょう。この国好きなんだよねレベルの話じゃないですよ、心の底からです。

また、アジアに競争が生まれレベルが上がるや、本番で結果が残せるようになるという意見については、んな訳ないでしょと(笑)
今でこそ4.5枠ありますが昔はもっと少なかった。その時結果出ていましたか?
W杯で敗退した時、様々な方面から様々な意見が出ましたが、それらが枠が減ることで解消すると思いますか?
そもそもW杯で結果を残すことができるチームはわずかです。
グループリーグを突破することが結果を残すことであっても半分の16チームです。
いいですか?ただでさえ今後、日本がグループリーグを突破することはないかもしれないのですよ?
ブラジルやイタリア等の強豪国は恐らく今後トーナメント進むことでしょう。それでも毎回とは限りません。現にそんなチームはわずかです。欧州や南米の中堅国も、今後数十年間、トーナメントに進めないかもしれないです。
枠を減らせと言っている人たちもアジア枠を0にしろとは言っていません。しかしちょっと考えが甘いんじゃないですかね。もしかして枠が減っても日本は出れると思っているんでしょうか。

例え、日本代表がW杯でぼろくそに負けようが、弱小だと批判されようが、W杯に出れないことを考えたら何てこたないですよ。
W杯に出れないことがどれだけ悔しいことか、どれだけつまらないことか。
確かにふがいない戦いと見せられた直後はお前らなんか一生W杯に出れなきゃいんだよ!って感情的にもなりますが。

また、もし枠が減った場合、僕らが生きている間に枠が増える事はあるでしょうか?
アジア勢が結果を残すことで増える事は非常に難しいでしょう。政治の力で増やせるかも知れませんが、一度減った物をまた増やすのがどれだけ大変か、これはサッカー以外でも言えるでしょう。
アジア枠が減ることに賛成している人たちには、もう一度考えてほしい。

我々がどう思おうが、これはFIFAが決めることです。
でも、アジア枠が減りました。はいわかりました。そうですよね。納得です。

そんなんじゃダメ!!絶対!!

SNSでもご購読できます。