リーガ第37節 レアル対エスパニョール 残る楽しみは個人タイトルだけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

まだバルサ優勝が決定したわけではないですが

まあ消化試合みたいなもんですね。

ロナウドに点を取ってもらいましょう。

会場

エスタディ・コルネリャ=エル・プラット

現在のチーム状況

モドリッチはケガ(もう終了)
ラモス、アルベロアもケガ
ケディラはこのままサヨウナラ

スタメン

GK
ケイラー・ナバス

DF
マルセロ
ヴァラン
ペペ
カルバハル

MF
クロース
ハメス・ロドリゲス
イスコ

FW
クリスティアーノ・ロナウド
ベンゼマ
ベイル

結果

レアルマドリード 4-1 エスパニョール

総括

クリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを決めて、得点王(Pichichi)をほぼ手中に収めました。

リーガ、もしくはCLで優勝してれば、またバロンドール獲れただろうに。。。

 

バルセロナがアトレティコにアウェーで2-0で勝利し、2年ぶりのリーガ優勝を決めてしまいました。

ちなみに2000年代はレアルが5回、バルサが7回優勝しています。

 

来シーズンに期待するしかないですね。

 

来シーズンと言えば、マンチェスター・ユナイテッドからデヘアを獲得するんじゃないかと噂されます、ライバルのアトレティコの選手でしたが、イギリス経由で加入することになるのでしょうか。

カシージャスのパフォーマンスがちょっとよろしくないので、GKの補強は急務ですからね。

とくにゴールエリアからのスローインの判断が悪すぎです。

神がかったセーブもほとんど見せてくれないし、かつての輝きは失ってしまったようです。

 

WOWOWの「ノンフィクションW フットボールの守り神」で、ディエゴロペスとの違いが解説されていましたが、まさにその通り。(もうオンデマンドでも配信されてないけど、まじでおすすめのドキュメンタリーです)

 

そしてベイル

 

最近はCLでもチャンスをつぶす等、低パフォーマンスが目立ってるけど、また調子を取り戻せば手をつけられない選手なので、残留してほしいです。

 

アンチェロッティに関しても、彼のような人しかレアルのクラブを率いることはできないと思うので残って欲しいですが、1999~2000シーズン以降、リーガ・CL・国王杯のどれもタイトルが獲れずに無冠の状態で、続投した監督は1人もいないので、今回も。。。。

 

では、また。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。