リーガ第38節 レアル対ヘタフェ 神童ウーデゴールがデビュー、ロナウド得点王決定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

リーガ最終節、勝って有終の美を飾りたいところ。

注目はロナウドの得点とウーデゴールのトップチームデビューがあるかどうか!?

会場

サンチャゴ・ベルナベう

現在のチーム状況

セルヒオ・ラモス、コエントラン、モドリッチ、ベンゼマがケガ。

ケディラはベンチ外

スタメン

GK
カシージャス

DF
マルセロ
ナチョ・フェルナンデス
ペペ
アルベロア

MF
クロース
ハメス・ロドリゲス
イジャラメンディ

FW
クリスティアーノ・ロナウド
ハビエル・エルナンデス
ヘセ

結果

レアルマドリード 7-3 ヘタフェ

総括

ホーム&シーズン最終戦が終わりました。

ロナウドのゴールで先制するも、あっという間に2点を決められ逆転を許しました。

得点数はリーガ1位ですが、失点は5位。

それを象徴するかのようなビッグクラブらしからぬ守備陣の緩さが露呈してしまいました。

消化試合ってのもありますが。

 

その後は、ロナウドのハットトリックなどで最終的には7点を奪いラストを勝利で飾ることができました。

ロナウドはこれでリーグ戦47ゴールで2011~12シーズンに決めた46ゴールを上回りました。

異次元すぎますね。

得点王も獲得です。

 

そして、ついに神童ウーデゴールがトップチームデビューです。

交代直後は、ヘタフェペースだったこともあり、ボールに絡めませんでしたが、徐々にコンビ―ネーションを魅せて、ゴール前でも才能の片りんを魅せるシーンもありました。

デビュー戦としては、まあまあでしたね。まだ16歳ですから来シーズンに期待です。

 

 

近いうちに今シーズンの総括を書く予定ですが、今シーズンのMVP候補の1人のハメス・ロドリゲスの才能が光りました。

FKも決めました。

ロナウドも久々に決めましたが、再シーズンはもっとハメスのFKがみたいですね。

見事にチームにフィットしています。

 

今シーズンは無冠に終わりましたが、来シーズンはさらに成熟したレアルがみたいですね!

 

ではまた!

 

アラ・マドリー!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。