リーガ第3節 レアルマドリードVSエスパニョール ロナウド大爆発!まだまだ衰えません。【2015-16シーズン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2015-16シーズンの第3節です。

開幕戦では0-0のスコアレスドローでしたが、前節はダイナミックベイルの活躍で大勝しました。

巷ではロナウドにゴールがないと騒がれ始めています。

彼はすぐ顔に出るのでゴールがなくても笑顔でいてほしいですね。

会場

エスタディ・コルネリャ=エル・プラット

スタメン

GK
ケイラー・ナバス

DF
マルセロ
セルヒオ・ラモス
ペペ
カルバハル

MF
カゼミーロ
モドリッチ
イスコ

FW
クリスティアーノ・ロナウド
ベンゼマ
ベイル

結果

レアルマドリード 6-0 エスパニョール

総括

気持ちいい~。

前節に続き大勝です。

そして、あの男がやりました。

ミスター固め取りことクリスティアーノ・ロナウドです。

ただ彼を他の選手と同じレベルで固め取り呼ばわりするのは、少々違和感がありますね。

普段から点を取っていますからね、毎試合点を取りつつ、大量得点を取るときもある、といった表現が合っていると思います。(ちょっと良くいいすぎかな、、ちゃんとデータはみてないけど 笑 )

 

相変わらずベンゼマとは相性というか、仲がいいようですね。

ベイルからのアシストでゴールを決めましたが、抱擁の際、笑顔がみれなかったのが残念です。

彼とも笑い合って下さい。

 

ベニテスは勝ち試合では積極的に控え選手を使うようですね、去年クロースやモドリッチらが酷使されすぎでパフォーマンスが落ちたり怪我をしていたので賢明な判断です。

 

ではまた!

アラ・マドリー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。