R・マドリード vs エイバル リーガ第12節 解説/結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

もう今夜次の試合が行われますが、おそめのレビューです。

今節もレアルマドリードは4-0とういう大差で勝利しました。

Cロナウドがバロンドールを獲得するかてな話題もありますが、
今節も2ゴールを決めピチチまっしぐらです。

試合の感想としてはエイバルにもビッグチャンスはいくつかありました。2,3点入ってもおかしくなかったです。
ただ入れたとしてもレアルが勝ったかなと思いますね。あの時決めておけば試合展開が変わったかも、というのはよく言われることですが、
今のレアルはたとえ先制を許して、思いっきりひかれたとしても、ぶちやぶる強さを感じますね。
グアルディオラ時代のバルサがそうだったように。
ただ、何度か相手にビッグチャンスを作らせてしまうのが、、まぁレアルらしいというか。。

レアルの得点シーンは今シーズンのレアルの凄さが表れていたと思います。
何というか、例えパスが微妙にずれようとトラップが少し上手くいかなかったとしても、その後のリカバリー能力が高すぎ。

最後に、試合前にびっくりしたのはエイバルのホームスタジアムです。

ちっちゃ!
5000人くらいしか入りません。北九州はJ1にそれで上がれないっていうのに。

となりのマンションから丸見え!超特等席だし。
しかもマンションから試合が観れなくなるのは困ると、スタジアムの拡張をするな!と言ってるようです。(めちゃめちゃやがな)

てなことで、レアルは公式戦14連勝(その後バーゼルに勝ち15連勝)

アラ、マドリー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。