リーガ第4節 レアルマドリードVSグラナダ【2015-16シーズン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2015-16シーズンの第4節です。

前節ロナウドの5ゴールで大勝し、チャンピンオンズリーグでも快勝しましたが、ベイル、ハメス、セルヒオラモス、ダニーロとケガ人が続出してしまいました。

ここは控えメンバーに奮起してもらいたいとこです。

会場

サンティアゴ・ベルナベウ

スタメン

GK
ケイラー・ナバス

DF
マルセロ
ヴァラン
ペペ
カルバハル

クロース
モドリッチ
イスコ
ルカス・バスケス

FW
クリスティアーノ・ロナウド
ベンゼマ

結果

レアルマドリード 1-0 グラナダ

総括

ブラボー!

この試合で勝ち点3を手に入れたのは非常に価値があると思います。

優勝を逃してしまう場合、下位チームに対してホームで勝ち点を失うことが原因になることが多いですが

この試合はまさにそれに値する試合でした。

ではこの試合のまとめ。

1.近年最高のGK、ケイラー・ナバス

この試合のMVPは間違いなく彼でした。

グラナダは何度もジャイアントキリングを起こすチャンスがありましたが、ケイラーの見事なセービング、ポジショニングで阻まれましたね。

これで開幕4試合無失点、これはレアルにとって40年ぶりの出来事です。

レアル初のコスタリカ選手の彼を全力で応援します。

日本人初はいつかな。。

2.ぎりぎり結果を残したイスコ

今シーズン、まだ昨シーズンのパフォーマンスを見せきれていないイスコ。

この試合でも、パスミスや最後のところでボールを失うシーンが何度も見られました。

彼はこれからのスペイン代表も担っていくと言われている選手ですからね。

ベンゼマの決勝点をアシストしましたが、まだまだこんなもんじゃね。

3.前後半の切替

前半は、全体的にパスミスも多く、あまり期待できませんでしたが、後半は一気に攻勢をかけていきました。

途中から危険なシーンがいくつか見られましたが、非常にバランスもよかったです。

後半に入ってすぐ前半の悪いところを直してくるチームには期待が出来ます。

4.新戦力は不合格

ロシア代表のチェリシェフ等、新戦力が試されていますが、この試合では誰も結果を残せませんでしたね。

彼らが戦力になれば、層が厚くなるんだけど。

 

ではまた!

アラ・マドリー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。