リーガ第5節 レアルマドリードVSビルバオ【2015-16シーズン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2015-16シーズンの第5節です。

今節は、敵地でのビルバオ戦という非常に難しい試合です。

昨シーズンは負けているので、リベンジしてもらいましょう。

そしてケイラ―の開幕無失点クラブ記録更新を願って。

会場

サン・マメス・バリア

スタメン

GK
ケイラー・ナバス

DF
マルセロ
ヴァラン
ペペ
カルバハル

クロース
モドリッチ
イスコ
コバチッチ

FW
クリスティアーノ・ロナウド
ベンゼマ

結果

レアルマドリード 2-1 グラナダ

総括

よくやった。

前節に続き難しい試合をものにしました。

相手のGKへのバックパスを奪って、ベンゼマが先制するものの、ホームのビルバオは曲者でしたね。

ではこの試合のまとめ。

1.タカの目をもつハンター、ベンゼマ君

ロナウドがDFにプレスをかけ、GKにバックパスした瞬間を見逃さなかったベンゼマ、ロナウドとのコンビプレーでしたね。

同点にされた直後に、イスコからのクロスを決め、それまでのビルバオペースを断ち切りました。

公式戦5試合連続得点と、ノリに乗ってるベンゼマ君。

リヨン時代、ある大御所に彼が出る試合はお金を払って観る価値があると言わしめた天才。

いつまでもレアルにいてほしいです。

 

2.記録更新ならず、ケイラ―君

今日も好プレーを連発していたケイラ―でしたが、記録更新まであと4分となったところで、ゴールを許してしまいました。

でも、あれはしょうがない。。

レアルでこの記録はたいしたもんです。

ぜひサモラ賞を狙ってほしいですね。

 

ではまた

 

 

アラ・マドリー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。