リーガ第7節 レアルマドリードVSアトレティコマドリード【2015-16シーズン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2015-16シーズンの第7節です。

今シーズン最初のマドリードダービー。

数シーズン前まではレアルとアトレティコには圧倒的な差がありましたが、シメオネがやってきてから状況が一変しました。

昨シーズンにいたっては、完全にボコられました。

ベニテス体制の最初の試練です。

会場

エスタディオ・ビセンテ・カルデロン

スタメン

GK
ケイラー・ナバス

DF
マルセロ
ヴァラン
カルバハル
セルヒオ・ラモス

クロース
モドリッチ
カジミーロ

FW
イスコ
クリスティアーノ・ロナウド
ベンゼマ

結果

レアルマドリード 1-1 アトレティコマドリード

総括

やってしまいました、憎っくきシメオネアトレティコを敵地で倒すまで残り7分、まさかの同点ゴール。。

ただ昨シーズンより勝利の臭いがしていたので、ホームでは完勝してもらいましょう。

では、今節のポイントです。

1.先制ゴールのハンターベンゼマ

レアルのプレースタイルを観ているとハンターのイメージはないかもしれませんが、今シーズンのベンゼマはハンターです。

前半早々に先制しアトレティコファンを意気消沈させました。

2.コスタリカのスター、ケイラ―・ナバス

前半、PKを止めて同点を阻止したケイラ―・ナバス。

最高だぜ。

3.規格外男ベイルが怪我から復帰

帰ってきました、ウェールズの星ベイル。

復帰してくれるだけで満足です。

4.カルバハルが怪我、そして同点ゴール

カルバハルが怪我をしてしまいました、ポジション争いをしているダニーロも怪我をしているため、右サイドバックが緊急事態です。

交代で入ったアルベロアのところから同点ゴールを奪われたことを考えると、、、、無念。

 

ではまた

アラ・マドリー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。