リーガ第9節 レアルマドリードVSセルタ【2015-16シーズン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2015-16シーズンの第9節です。

相手は久々に好調のセルタ。モストボイやカルピンのいた時代を彷彿とさせます。

会場

サンティアゴ・ベルナベウ

スタメン

GK
ケイラー・ナバス

DF
マルセロ
ヴァラン
ダニーロ
セルヒオラモス

クロース
モドリッチ
カジミーロ

FW
クリスティアーノ・ロナウド
ヘセ
ルカス・バスケス

結果

レアルマドリード 3-1 セルタ

総括

今シーズン無敗をキープしているセルタ。まだケガ人がいますが、モドリッチ兄さんも帰ってきました。

いざ出陣!

 

1.らしさを見せた!ロナウド復活のゴール

今シーズンのロナウドのパフォーマンスは、賛否両論ありますが、この先制ゴールは、いかにも彼らしい強引に正確に決めるゴールでした。

最近こういうゴールはベイルにお株を奪われていましたが、ようやく本領発揮です。

やはりロナウドは超人ミドルや、そこから!?って思わせてくれるゴールを期待してしまいます。

ありがとう、ロナウド!

 

2.マルセロおじさんの調子がいいようだ

前節に引き続きゴールを決めたマルセロおじさん(レアル歴が長いのでおじさん)。

テクニシャンっぷりを発揮するゴールでしたね、いいじゃないか!

なんとなく、クラシコでマルセロおじさんのゴールが観たいです。

ありがとう、おじさん!

 

3.評価がうなぎのぼりのカジミーロ

新入り組には厳しい目を向けている僕ですが、彼の評価が高くなっていて焦っています。

ポルトにレンタルされる前はレアルに所属していたと知り、え。いたっけ?と思い出せません。

クラシコで活躍したら認めてやるぜ!

ありがとう、カジミロ!

 

ではまた

アラ・マドリー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。