リーガ第18節 レアルマドリードVSバレンシア【2015-16シーズン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2015-16シーズンの第18節です。

会場

エスタディオ・デ・メスタージャ

スタメン

GK
ケイラー・ナバス

DF
マルセロ
ペペ
ダニーロ
セルヒオ・ラモス

クロース
モドリッチ
コバチッチ

FW
クリスティアーノ・ロナウド
ベンゼマ
ベイル

結果

レアルマドリード 2-2 バレンシア

総括

最高にもったいない!

逆転直後、ほんとに直後に同点は受け入れがたい。

とりあえずポジティブなポイント紹介。

 

1.ビューティフルBBC

先制点は美しかった。

思わずベリービューティフォーと発してしまった。

テレビで見てると走りながら蹴っているように見える(走りながら蹴るのは当たり前だが)ベンゼマのこのシュート、上手いね。

 

2.前半MVPコバチッチ

スタメンにハメスがいないのを見てつまらんと思っていたが

前半のMVPはコバチッチでした。

まさにいぶし銀の活躍。

攻撃力では圧倒帝にハメスですが、彼の守備能力やバランスが非常に効いていた。

それが売りの選手かは分らないけど。

 

3.彼らの良さを潰したプレッシング

メスタージャでのバレンシアは試合開始からグイグイくるイメージだが、この試合ではレアルの守備意識が効いていたか。

前半戦の試合でぼこすかじゃんだったから頑張ったのか。

 

4.スケールが大きいとはこの男の為にある

逆転のゴールはアトレティコとのCLの決勝以来の興奮だった。

ラストプレーで決めていたら、神だった。

 

ではまた

アラ・マドリー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。