リーガ第19節 レアルマドリードVSデポルティーボ・ラ・コルーニャ【2015-16シーズン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2015-16シーズンの第19節です。

会場

エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ

スタメン

GK
ケイラー・ナバス

DF
マルセロ
ペペ
カルバハル
セルヒオ・ラモス

クロース
モドリッチ
イスコ

FW
クリスティアーノ・ロナウド
ベンゼマ
ベイル

結果

レアルマドリード 5-0 デポルティーボ・ラ・コルーニャ

総括

ジダンの監督就任記念試合を勝利で飾ることができました!

素晴らしい。。。

今日の試合は十分合格です。

ではおさらい。

1.アンチェロッティ時代を彷彿とさせる、流れるような攻撃

試合内容がアンチェロッティ時代を感じさせるものでした。

ジダンが何をイメージしているかはわかりませんが、やっぱこれだよね!

 

2.スーパーベイル、ハットトリック!!

これで12得点。

ヘディング強っ。

 

3.とりあえず、みんな出場

スタメンに加え、ヴァラン、ハメス、ヘセも出場して、1秒も控えを受け付けられないメンツが全員出場しました。

交代なんかじゃ満足できないでしょうが(ハメスは特にた)、とりあえず。

ヴァランはペペかがいなくなれば出れるでしょうが、ちょっと長すぎます。

ハメスは絶対出て欲しくないな~。

誰も出て欲しくないのでジダン監督に頑張ってもらいましょう。

 

4.なんとか0点に抑えた

前半に何度か、後半も相手のフィニッシュ精度に助けられましたが、これまたアンチェロッティ時代を彷彿とさせる程度のピンチ具合。

このくらいはしゃーないか。

 

5.得点したかったね、ロナウド

かなり、自由に動きまくっていたけど、、、決めたかったね。

 

ではまた

アラ・マドリー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。