レアルマドリードとの出会い Vol1~海外サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

えー 改めて僕とレアルマドリードとの出会い、また海外サッカーとの出会いを。。

海外サッカーとの出会い

僕が初めて海外サッカー、海外のリーグを知ったのはというと、
まあ最初に目にしたのは、キングカズさんですね。ジェノアに行って鼻を骨折したのを思い出します。
でもその時は、テレビ中継があったのかすら覚えていません。

時はたち、やはり世代的にも海外サッカーのとりこになったのは

中田英寿

彼ですね。

当時は海外サッカーの知識なんでほぼゼロ、ペレとマラドーナ、でフランスW杯があったからバッジョとロナウド、ロベカル
このくらいです(笑) CMの中で空港でブラジル人がドリブルしてたなくらい。

そんなレベルなんで、中田英寿がセリエAにデビューというニュースをみて初めてセリエAとういものを知り、さらに世界最高峰とテレビで解説者が言ってるのを聞いて

「そんなすごいのか!?」

テレビからはいる情報を100%信じ込みます(まあ当時のセリエAは確かに世界最高峰でしたよね)

そしてデビュー戦をテレビの前で観戦しました。

ユベントス、ジダン、
ふむふむ。

異常な熱狂、世界中から様々な選手が集まっている。

「なんて世界だ!」

もともと小学校でサッカーを始め、中学になっても遊びでよくやってはいましたが。まったく知らない世界。

それ以来、毎週深夜、中田選手の試合を見続けました。
中田選手がゴールを決め、ジャイアンツが勝った次の日は朝から新聞を眺め、ご機嫌です。

お金がないのでサッカー雑誌は買えません。というか存在すら知りません。(笑)

そして次に僕の心を躍らせたのは、、、

「赤い悪魔」

「マンチェスターユナイテッド」

新聞のテレビ欄を観ると、

ん!?

TOYOTAカップ?

欧州王者と南米王者が世界一の栄冠をかけて戦う

「なんじゃそりゃ!?」

そうです、今はなきマンUに初めて出会ったのです。

解説にいた人気物のおじさんが試合中にマンUのプレーを観て、

「いやぁ、こんなもんじゃないんですよね、普段はもっとすごいプレーするんですよ」

と聞いて

「なんだって!そんなすごいチームなのか!イングランド?ベッカム?ヨーク?チャンピオンズリーグ?なんじゃなんじゃ!!」

そうです、これは僕とチャンピオンズリーグとの出会いでもあったのです。

そして、いよいよ彼らと出会うのです。

続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。