リーガ第20節 レアルマドリードVSスポルティング・ヒホン【2015-16シーズン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2015-16シーズンの第20節です。

会場

エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ

スタメン

GK
ケイラー・ナバス

DF
マルセロ
ペペ
カルバハル
ヴァラン

クロース
モドリッチ
イスコ

FW
クリスティアーノ・ロナウド
ベンゼマ
ベイル

結果

レアルマドリード 5-1 スポルティング・ヒホン

総括

BBC絶好調、ジダン絶好調。

またしてもジダンレアルが快勝です。

他にも、イスコやクロース、カルバハルが見せました。

前半大量得点、後半無得点は、よくあることなんで気にしないで良いでしょう。

ベンゼマとベイルの負傷交代が気になりますが。。

では、おさらい。

 

1.過去最高のコンビネーション!B・B・C!!!

前半は、サッカー史上ベスト10に入るであろう破壊力抜群の攻撃を見せました。

ベイル、ベンゼマ、ロナウドが見事に融合しました。

これもジダンマジックでしょう。

中でもベイルの存在感は特大です、センス、スピード、テクニック、パワーがたまらんばい。

シーズン終了まで、このままいってほしいです。

 

2.正念場のハメス

正念場はいいすぎだが、現在ポジション争いは、イスコに一歩リードされています。

メディアでは、ハメスの意識にジダンが不満を持っているようですが、、

イスコも才能の持ち主ですが、ハメスもBBCに引けを取らないスーパースターなので、試合に出て欲しいです。

放出は断固拒否!!

 

3.やっぱクロースのパスは最高

パス成功率が話題になるクロースですが、この試合で久々に魅せてくれました。

後半だったか、マルセロに出したパスが良かったですね。

出した瞬間、普通ならカットされると思われるタイミングでしたが、スピード、コースが完璧。マルセロにピタッと合わせました。

セットプレーでも最近アシストしてるし、いいね!!

 

4.影のMVP?カルバハル

ベニテス政権では、ダニーロにポジションを奪われた感がありましたが

この2試合はキレキレで、アシストも決めました、しかもロナウドのアシストという、精神的にすばらしいアシスト(笑)

 

5.息を吹き返したチーム

ロナウドのコメントにもありますが、明らかにチームはよみがえりました。

アンチェロッティ時代の、例え先制されようが、必ず点が入り、そして勝利する雰囲気が出てくるもの時間の問題かもしれません。

 

ではまた

アラ・マドリー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。