リーガ第23節 レアルマドリードVSグラナダ【2015-16シーズン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2015-16シーズンの第23節です。

会場

エスタディオ・ヌエボ・ロス・カルメネス

スタメン

GK
ケイラー・ナバス

DF
マルセロ
セルヒオ・ラモス
カルバハル
ヴァラン

クロース
モドリッチ
イスコ

FW
クリスティアーノ・ロナウド
ベンゼマ
ハメス・ロドリゲス

結果

レアルマドリード 2-1 グラナダ

総括

あぶねぇ~

セビージャ戦が頭をよぎった試合。

今シーズンアウェーで勝てないと、周囲がざわざわしているレアル。

大勝してるとはいえ、ホームの利がないと勝てないと言われかねません。

てか、どんだけ調子や相性があるとはいえ、ビリから2番目のチームに攻められまくってどうすんねん。そんなんで優勝できるか。なんかこういう試合をするのがレアルっぽい感じがしだして非常に気分が悪い。

しかし、今日は違いました。

モドリッチ兄さんのおかげです。

では、おさらい。

 

1.2点目のチャンスをふいにするまでは良かったベンゼマ兄貴

カルバハルのクロスをきちんとゴールに入れて19点目。

しかし2点目の決定的なチャンスを止められて以降、いいプレーを見せることができませんでした。そして、同点ゴール。

ちょっと休みが必要なのかな。

 

2.100点満点のシュート、モドリッチ兄さん

今シーズン初ゴールは値千金の逆転ゴールでした。

しかも絶対に止められない軌道のシュート。

100点満点。

BBC以外では ハメス>ヘセ>イスコ しかゴールを決めないイメージでしたが、ようやくモドリッチ兄さんが決めてくれました。

ゴール以外でめちゃめちゃ貢献していますが、こういうのも欲しいね。

 

3.まだまだ完成されない守備

前半は攻められるも決定的なチャンスは作らせませんでした。最後のところで、しっかり締めていました。

でも後半は、、、危険なシーンのオンパレードで1失点。

シーズン前半はケイラー・ナバスが神セーブを連発してたけど、最近は平凡な感じがします。

神セーブ頼むよ!

 

ではまた

アラ・マドリー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。