2016-17リーガ第5節レアルマドリードVSビジャレアル リーガ連勝記録はストップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2016-17シーズンのリーガ・エスパニョーラ第5節です。

リーガ連勝記録更新がかかった試合。

ついにBBCが揃いました。期待通りのゴールラッシュが観られるか。

しかもビジャレアルは未だかつてベルナベウで勝利なしと来た日にゃ。

ビジャレアルには懐かしい選手が。パトが久しぶりに欧州の舞台に帰ってきました。

元レアルのチェリシェフも。

ちなみにこれまたwowow 解説のおっちゃん情報で今日平日開催なので

チケットは30ユーロから130ユーロみたいです。

でも週末開催の金額は教えてくれなかったので比較できませんでしたよ。

では第5節です。

会場

サンティアゴ・ベルナベウ

スタメン

GK
カシージャ

DF
ダニーロ
セルヒオ・ラモス
ヴァラン
マルセロ

クロース
ハメス・ロドリゲス
コヴァチッチ

FW
クリスティアーノ・ロナウド
ベイル
ベンゼマ

結果

レアルマドリード 1-1 ビジャレアル

総括

残念です、リーガ記録は全てレアルが保持っていう状況が理想ですが。

仕方がない、バルサと共同保有しましょう。

バルサがアトレティコと引き分けたため、勝ち点差はキープしたけども、アトレティコ戦だからな。。

ちぇだわ。

カゼミーロが怪我した直後の引き分けなので、彼がいたらなんて声が出そうですが、実際は結構ビッグチャンスぽいのが連発してたし、そんなひどい内容でもなかったお。

失点のシーンはラモスの手にあたってのPK。

先日の名演技を再現(顔にあったたふり)しようとしたようにも見えるも、判定はちゃんとPK。

ブルーノ・ソリアーノとかいう人が、トッティの真似してチップキックで決めおりました。

でも後半開始直後に得意のコーナーからのヘディングで自ら同点にした時は流石と感じましたよ。

 

そして、またしてもスタメン確保のチャンスを逃してしまったのは、イタリア帰りの伊達男モラタ。

ベンゼマと交代して、惜しいヘディングもありました。

直前にベイルもルカスバスケスと交代しています。

もしこれで二人が活躍して勝利したらさらにジダンやるなでしたね。そしたら他のチームにもかなりの脅威を与えることが出来たのに。レアルには勝てないと洗脳できたのに。

次かとね。

アラ・マドリー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。