2016-17リーガ第10節レアルマドリードVSアラベス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2016-17シーズンのリーガ・エスパニョーラ第10節です。

アラベスなんて簡単に勝てるだろう、、と思いきや彼らはここ14試合ホームで負け無しだそうです。

そして今シーズンはバルサに勝利アトレティコに引き分け。

嫌な相手です。

スタメンはカルバハルとダニーロが変わっただけで他は前節と同じ。

会場

エスタディオ・デ・メンディソローサ

スタメン

GK
ケイラー・ナバス

DF
マルセロ
ペペ
ヴァラン
ダニーロ

クロース
コヴァチッチ
イスコ

FW
クリスティアーノ・ロナウド
ベイル
ベンゼマ

結果

レアルマドリード 4-1 アラベス

総括

ゴラッソ!ロナウド

久々のゴール&happyハットトリック。

安定(2回目外しちゃった)のPKの後の2点目は、ボールを受けてからの素早いシュートでのゴール。

3点目もマルセロからの折り返しを受取ってのフェイントシュートでこれまたロナウドって感じ。

エリア内のチャンスは必ず決めてくれるロナウドスタイルの復活です。

さらに固め取りと行きたかったですが、これからに期待です。

ロナウド信者の私もついに衰えが点数に現れ始めてしまったかと諦めていました。

どんなもんじゃい。

得点ランキングにも顔を出し、1位のメッシ、スアレスに2ゴール差。

この調子で毎試合決めていきましょ。

 

勝負を決めた曲者モラタ

ユベントス時代もそうでしたが、この侍は価値のあるゴールをよく決める。

前節は決勝点、この試合でもロナウドがPKを失敗してアラベスも監督が退席になったり笛に不満タラタラだったりと嫌な雰囲気だったところで勝負を決める一発。

今日から彼を一人前の曲者と認めます。

アラ・マドリー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。