2016-17リーガ第14節レアルマドリードVSバルセロナ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2016-17シーズンのリーガ・エスパニョーラ第14節です。

敵地カンプ・ノウに乗り込んでの今シーズン最初のクラシコ。

なんか、勝てる気がする。

会場

カンプ・ノウ

スタメン

GK
ケイラー・ナバス

DF
ラモス
カルバハル
ヴァラン
マルセロ

モドリッチ
コヴァチッチ
イスコ
ルカス・バスケス

FW
クリスティアーノ・ロナウド
ベンゼマ

結果

レアルマドリード 1-1 バルセロナ

総括

ほっほっほ〜

ま、引き分けで良しとしといてやるか!

 

最後のカウンターのところがベイルだったらとつい想像してしまうけどね。

イニエスタが入ってからバルサが優勢になったと言われますが、前半はカンプ・ノウだということを忘れてしまう内容でしたね。

メッシ、ネイマール、スアレスのトリオは、個人の力で決めれる強者ぞろいなので、強力なのは間違いないですし、この3人だけを見れば歴代最強なんじゃないでしょうか。

ただ、中盤を圧倒する力は、流石に落ちてきた感がありますね。

バルサとやる時の一番嫌だったのがそこなので、以前よりは戦いやすそう。

無敗&6ポイント差をキープはしましたが、気休め程度に考えておかないと、後半戦の早々に一気に逆転される可能性ありますから。

チームの雰囲気の良さ(熾烈なポジション争い)をラストまで続けていきましょう。

そうすれば3冠も夢ではありません。

 

アラ・マドリー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。