2016-17シーズンのリーガ27節までレアル目線で振り返る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

バルセロナがデポルティボに敗れる試合を観ながら、この記事を書いています。

このところのバルセロナは、やれCLで世紀の逆転劇だの暫定ながらレアルを追い抜くなど、調子こいておりました。

エンリケが今シーズン限りで退任を発表したのはさておき、結局バルサが勝ったみたいな最悪のシーズンが脳裏をよぎりましたが、デポルティボのおかげで平静を取り戻しつつあるところです。

 

一時は未消化試合を全て勝利すれば勝ち点7差、今節を合わせれば10差をつけることが出来たはずですが、残念ながら残す1試合に勝利したとしても勝ち点の差は5。

早々に久々のリーガ制覇を決めCL連覇に全精力を注いでほしかったのですが。

 

まず今シーズンのこれまでを振り返ると、ベイルの復帰やハメスの改善(たぶん)等、怪我人に関しては正常に戻りつつあります。

連勝記録が途絶えたとたん、引き分けが続くなどありましたが、レアルぽいっちゃレアルぽい。

無敗を決めた時のアーセナルや、くそバルサ、ユーベやバイエルンのような圧倒的な強さをシーズン通して見せれないものの、サッカー史上最強じゃないかと思わせてくれるのがレアルマドリードなのだ。

 

イスコやモラタの試合出してくんなきゃ移籍しちゃうよ感は引き続き。イスコは今シーズン限りみたいなニュースもちらほら。

ロナウドはピチチは微妙なところか。リーガを制覇し、CLの決勝で決勝点でも決めない限り、バロンドールは難しいか。。

てか次は誰がバロンドールを獲るのだろうか。個人ではスアレス&メッシが頭ひとつ出ている感がある。

チームの成績が左右するものだが、今シーズンに関してはタイトルを獲らなくても個人の成績次第で獲る気もする。

もしくはレアルがダブルを獲得した場合、クロースにも可能性がある。モドリッチは怪我がな。。

まあバロンドールに関しては別の機会に。

 

シーズン開始時にも書いたが

http://enosama.com/sports/3404/

今シーズンの必須ミッションはリーガ制覇である。

 

来シーズンは現在控えに回ってるメンバーが騒ぎ出すはずだ。

この充実した戦力を維持するのは難しいだろう。

 

残り数ヶ月、冒頭に書いたような結局バルサが、みたいなことにならぬよう願うばかりす。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。