2014-15前半戦 レアルマドリード総括-コーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

クラブワールドカップも終わり、年内の試合は全て終了いたしました。
ということで、2014-15シーズン前半戦のレアルマドリードを振り返りたいと思います。

コーチングスタッフのみなさんです。

監督

カルロ アンチェロッティ

昨シーズンにパリサンジェルマンからレアルマドリードの監督に就任しました。
これまで数々のクラブを指揮してきた名将はついに世界で最もプレッシャーのかかるといわれるレアルマドリードの監督でどのような手腕をはっきするのか注目を浴びました。就任1年目に見事デシマを達成し、今シーズンはリーガの奪還と史上初のCL連覇の偉業に挑戦中です。

リーガでは新戦力を加えるも、シャビアロンソやディマリアの抜けた影響からか序盤の3試合で2敗と苦しいスタートでしたが、
やりくり上手の敏腕伊達男は見事に立て直し、最終的には歴代最強とも言われるチームを作り上げました。

点数をつけるとしたら文句なしの100点ではないでしょうかね!

後半戦、モドリッチも戻ってきますし、少々けが人が出るくらいでは彼にとってそこまで難題ではないのかもしれません。
期待しましょう。

セカンドコーチ

フェルナンド イエロ

クラブのレジェンドでもある彼はジダンの後任としてセカンドコーチに就任し、アンチェロッティのサポートをしています。
今後、監督を目指していくのかはわかりませんが、アンチェロッティから学ぶことは多いでしょう。将来レアルの監督になりたいのであれば尚更です。多くの名称がレアルで指揮をとってきましたが、毎シーズン世界中からスーパースターを獲得し世界でもっとも気が短いのではないかという首脳陣に気に入られた監督はほとんどいません。
アンチェロッティに長期政権を任せようという構想があるみたいですが、いつ気が変わる事やら(まあどのクラブもそうですけど、、、)

ただ選手からの信頼はありそうですし、こちらも期待です。

ポール クレメント

これまでも各チームでアシスタントコーチをやっていた彼はアンチェロッティのお気に入りのようです。

フィジカルコーチ

ジョヴァンニマウリ

彼もアンチェロッティのお気に入り、パルマやミラン、パリサンジェルマンでも一緒に仕事をしていました。

GKコーチ

ビリアムベッキ

見た目は人のよさそうなおじいちゃん。
もちろん彼もアンチェロッティと共に仕事してきた仲間です。
これまで多くの実力のあるGKを指導してきた彼。カシージャスに何かアドバイスをしているのか、はたまた聞き入れる耳をカシージャスがもっているのかは不明ですが、最近カシージャスが調子を取り戻しつつあるので、うまくやっているのではないでしょうか。

ポールさんから、よく知らないので適当になってしまいましたがm(__)mまだまだ勉強不足です。反省します。

結果が全てであり、現在の調子と、まだどのコンペティションもタイトルの可能性があるので、コーチ陣のみなさんは合格点といったところでしょうか。不協和音は何シーズンか前に比べるとあまり聞かないような、ただニュースになってないだけなのか(笑)
ケディラの去就がどうなるのかが気になるけど、まあこればっかりは首脳陣の気分次第なところもありますね(;_:)

後半戦は各タイトルが見え始めることもより、アンチェロッティはもう少し選手のローテーションを活発にするのではないかと思います。

とりあえず、休み中に英気を養ってもらいましょう!!

アラ!マドリー!

次回は選手のみなさんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。