R・マドリード VS エスパニョール リーガ第18節 解説/結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会場:サンティアゴベルナベウ
18年間エスパニョールはサンティアゴベルナベで勝利なし

過去の対戦成績

レアルから見て
リーガ通算(160試合)
93勝 33分 34敗
レアルホーム
62勝 14分 4敗

現在の順位

レアル1位(1試合未消化) エスパニョール10位

現在のチーム状況

レアルはモドリッチがまだ怪我、マルセロが背中の痛みを訴えコエントランがスタメン。
右サイドバックにはアルベロアが入る。
セルヒオラモスは休養。

前節バレンシアに敗れ連勝がストップ、国王杯でもアトレティコに敗れ2連敗中。
アンチェロッティが率いてからまだ公式戦3連敗はなし。

エスパニョールも2連敗中。

試合開始前にクラブW杯のトロフィーをお披露目。
また、フランスで発生したテロ事件の犠牲者をしのんで黙とうが捧げられる。

スタメン

GK
カシージャス

DF
コエントラン
ヴァラン
ペペ
アルベロア

MF
クロース
ハメス・ロドリゲス
イスコ

FW
クリスティアーノ・ロナウド
ベイル
ベンゼマ

結果

レアルマドリード 3-0 エスパニョール

前半12分 ハメスロドリゲス
前半28分 ベイル
後半31分 ナチョヘルナンデス

総括

前半立ち上がり、レアルに若干重さが見られますが、すぐに連動性が復活します。
開始早々ベンゼマのシュートはポストをたたくなど得点の雰囲気が醸し出します。
直後、ベイルのクロスをロナウドがダイレクトで折り返しハメスロドリゲスがゴール レアル先制!
批判の声が多いベイルがミチャンスをつぶすとブーイングの声がちらほら。
ベイルのスーパーゴラッソFKが炸裂します!高速カーブでポストに当たってゴール!
いい雰囲気で前半を終えました。
しかし後半開始直後の6分、コエントランがレッドで一発退場したことが影響したからか、
後半若干中盤が間延びしだしました。
何回かゴール前でチャンスを迎えるもフィニッシュまでいけません。
シュートが見られませんね。
ベイルが決定的なチャンスを迎えるもつぶしてしまします、そんでブーイング、ロナウドがパスを貰えずイライラしてそうです。
そんな中、途中出場のナチョがゴール。完全に試合が決まりました。
ナチョ、ケディラ、イジャラメンディとスタメン組を休ませます。

前半はレアルの強さを見せつけましたが、後半はチャンスらしいチャンスはなく退屈でしたね~10人とはいえエスパニョール相手ですからね、残念です。
ただ連敗を止め、3ゴール奪い、しっかりと勝ち点3をゲットです。

クリスティアーノロナウドが最近ゴールしてないのが嫌ですね~、やはり彼が乗ってこないといまひとつです、1最低ゴールは取らないと物足りません。

次節に爆発を期待です。

アラ!マドリー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。